真面目で優しい人に向いてる仕事とは?働きやすい環境や強みも紹介!に関する画像

向いている仕事

真面目で優しい人に向いてる仕事とは?働きやすい環境や強みも紹介!

よく真面目で優しいと言われるが自分に向いてる仕事がわからない
自分の性格に合った環境で働きたい
自分の強みについて深く理解したい

仕事を探す際に、このように考えている方は少なくはありません。強みや弱みといった、自分の性質に合った仕事場でなければ長く仕事を続けるのは難しいでしょう。

また、自分に合った仕事がどうか不安なため、仕事に就くのをためらっている人もいるかもしれません。仕事を探すうえで大切なのは、自分を知ることです。

ここでは、真面目で優しい人へ向けて、強みや向いてる仕事について詳しく紹介していきます。仕事を探している方や自分の性格に当てはまる方は、ぜひ参考にしてみてください。

真面目で優しい人とは?

真面目で優しい人とは?に関する画像

まず、真面目で優しい人とはどのような人のことを指すのでしょうか。ここでは、改めて真面目で優しい人について確認していきます。

真面目で優しい人とは、嘘やいい加減なところがなく、誠実で穏やかな人を指すのが多いです。おおらかであったり、何事にも寛容である傾向もあります。主に、ポジティブな意味で使われることが多く、仕事場でも重宝されるでしょう。

自分の性質について理解することは、自己分析につながります。下記にて詳しく紹介していきますが、自分の強みや弱みを理解することで、より向いてる仕事がわかるようになるでしょう。

真面目で優しい人の強み

真面目で優しい人の強みに関する画像

真面目で優しい人にはどのような強みがあるのでしょうか。「真面目で優しい」とはポジティブな意味で使用されることが多く、強みもたくさん存在します。

ここでは、真面目で優しい人の強みについて詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

強み①穏やかであることが多い

穏やかであることが多い」点も真面目で優しい人の強みとして挙げられます。真面目で優しい人は、何事にも怒ることが少ない傾向にあります。

そのため、周囲の人から怒っているのをみたことがないと思われていることが多いのではないでしょうか。真面目で優しい人は、穏やかであるのと同時に、穏やかでいられるように感情をコントロールできるのが強みでもあります。

強み②周りよりも努力ができる

真面目で優しい人の強みとして「周りよりも努力ができる」ことが挙げられます。真面目で優しい人は、努力家である傾向があるでしょう。

そのため、誰よりも結果を残そうと努力ができます。また、努力を継続させることは誰にでもできることではありません。したがって、仕事場でも重宝されることが多いでしょう。

強み③協調性がある

真面目で優しい人の強みとして「協調性がある」ことが考えられるでしょう。真面目で優しい人は、他人の感情に敏感で、他人のために気を遣える能力が高い傾向にあります。

そのため周囲に人に感謝されることも多く、人と良好な関係を築きやすいのは、大きなメリットだと考えられるでしょう。

強み④精神力が高い

精神能力が高い」ことも真面目で優しい人の強みとして挙げられるでしょう。真面目で優しい人は、責任感が強く揺るぎない信念を持っていることが多い傾向にあります。

また、自分の弱さを知っているからこその行動や決断ができるので、精神力が高いと考えられるでしょう。周囲の人に頼りにされることも多く、仕事場でも活躍できます。

強み⑤利他的に行動できる

最後に、真面目で優しい人の強みとして「利他的に行動できる」ことが考えられます。真面目で優しい人は、上記でも紹介したように他人の感情に敏感であるのと同様に、他人のために行動できる力があるでしょう。

人のために行動することは、誰でもできることではありません。そのため、人のために行動できる力を持つ真面目で優しい人は、周囲の人から好感を得やすいでしょう。

真面目で優しい人の弱み

真面目で優しい人の弱みに関する画像

どんな性格にも強みや弱みが存在するように、真面目で優しい人にも弱みが存在します。弱みといった自分の弱点を知ることも、向いてる仕事を探すうえでは大切なことです。

弱みを理解することは、自分の成長にもつながるでしょう。ここでは、真面目で優しい人の弱みについて詳しく紹介していきます。では早速みていきましょう。

弱み①頼まれたら断れない

真面目で優しい人の弱みとして「頼まれたら断れない」ことが挙げられるでしょう。真面目で優しい人は、性格上困っている人を見捨てられない傾向にあります。

そのため、困っている人から頼み事をされると断れないことが多いです。中には、自分のキャパシティを超えてしまい、仕事が何もかも中途半端になってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。

弱み②自己犠牲に陥りやすい

自己犠牲に陥りやすい」ことも真面目で優しい人の弱みとして考えられます。真面目で優しい人は、他の人を優先しすぎるため、自己犠牲に陥りやすい傾向にあるでしょう。

思いやりがあって気配りができるのは良いことですが、時間は有限であるため他人のために時間を使いすぎるのは、自分を苦しめることになるかもしれません。

弱み③注意するのが苦手

最後に、真面目で優しい人の弱みとして「注意するのが苦手」なことも挙げられます。真面目で優しい人は、和を乱したり他人に強気で話したりするのが苦手な傾向にあるでしょう。

また、平和主義でもあるため、他人に嫌な気分をさせるよりも自分が我慢することを選んでしまいがちです。そのため、注意するのが苦手で、ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

真面目で優しい人に向いてる仕事7選

真面目で優しい人に向いてる仕事7選に関する画像

実際に、真面目で優しい人に向いてる仕事とは、どのような職業が考えられるのでしょうか。自分の強みや特徴に合った仕事を選ぶのが肝心です。自分に向いてない仕事を選んでしまえば、ストレスを抱えることが多くなり、生活も苦しくなる可能性があるでしょう。

ここでは、真面目で優しい人に向いてる仕事を7つ紹介していきます。自分に合った職業がないか、ぜひ参考にしてみてください。では早速みていきましょう。

真面目で優しい人に向いてる仕事①アパレル店員

真面目で優しい人に向いてる仕事として「アパレル店員」が挙げられます。アパレル店員は、来客への対応や商品管理、店舗レイアウトに携わるのが基本的な仕事内容です。

アパレル店員に求められるのはコミュニケーション能力でしょう。真面目で優しい人は、物腰が柔らかい傾向にあるので来客から好感を持たれやすく、向いてる仕事だと考えられます。

真面目で優しい人に向いてる仕事②看護師

看護師」も真面目で優しい人に向いてる仕事として考えられます。看護師とは、国家資格を有している医療従事者のことです。人の健康を守り、社会貢献にもなる仕事でもあります。

看護師は、時に患者の心の拠り所となり心のケアも任されるでしょう。そのため、他者貢献のできる真面目で優しい人に向いてる仕事として考えられます。

真面目で優しい人に向いてる仕事③介護職

介護職」も真面目で優しい人に向いてる仕事のひとつです。介護職は、要介護者の心身のケアや身の回りの世話をするのが基本的な仕事内容でしょう。

介護職には、相手を思いやる心や人の役に立ちたい気持ちが必要です。真面目で優しい人は、そのような心や気持ちを持っていることが多いので、向いてる仕事だと考えられるでしょう。

真面目で優しい人に向いてる仕事④保育士

真面目で優しい人に向いてる仕事として「保育士」も挙げられるでしょう。保育士は、子どもたちが保育所にいる間、生活全般の手伝いをしたり心身の発達を促したりするのが基本的な仕事内容です。

保育士は、他人の子どもを預かるため責任感が求められるでしょう。そのため、責任感が強い真面目で優しい人には向いている仕事だと考えられます。

真面目で優しい人に向いてる仕事⑤公務員

真面目で優しい人に向いてる仕事として「公務員」も考えられます。公務員といっても様々な種類がありますが、特におすすめするのは「市町村役場の職員」です。

市町村役場の職員は、職場だけでなく市町村民とも交流があることが多いでしょう。また、市町村民から頼られる存在でなくてはなりません。そのため、責任感もあり物腰が柔らかい真面目で優しい人に向いてる仕事だと考えられます。

真面目で優しい人に向いてる仕事⑥秘書

秘書」も真面目で優しい人に向いてる仕事として挙げられます。秘書は、担当している上司が業務に専念できるように、書類の整理や様々な調整といったサポートを行うのが基本的な仕事内容です。

秘書には、幅広い業務が存在します。そのため、細かい気配りや気遣いが必要になるでしょう。したがって、他人の細かいところまで気付ける真面目で優しい人に向いてる仕事だと考えられます。

真面目で優しい人に向いてる仕事⑦事務職

最後に、真面目で優しい人に向いてる仕事として「事務職」が考えられるでしょう。事務職は、データ入力や作成、資料整理や電話対応などが基本的な仕事内容です。

配属された部署の幅広いサポートを担う仕事でもあるでしょう。そのため、周りが見えて他人のために行動ができる真面目で優しい人に向いてる仕事だと考えられます。

 

真面目で優しい人に向いてない仕事3選

真面目で優しい人に向いてない仕事3選に関する画像

真面目で優しい人に向いてる仕事について紹介してきましたが、少なからず向いてない仕事も存在します。向いてる仕事だけではなく、向いてない仕事も合わせて理解しておくことで、効率的に仕事が探せるでしょう。

ここでは、真面目で優しい人に向いてない仕事を3つ詳しく紹介していきます。では早速みていきましょう。

真面目で優しい人に向いてない仕事①人事・採用担当

真面目で優しい人に向いてない仕事として「人事・採用担当」が挙げられるでしょう。人事・採用担当は、会社に相応しい人かどうか判断したり、転勤させるかの判断をしたりするのが基本的な仕事内容です。

真面目で優しい人は、相手に気を遣いがちな傾向にあります。人事・採用担当は、時にリストラなど厳しいことも言わなければなりません。真面目で優しい人のメンタル状況では難しいので、避けるべき仕事だと考えられます。

真面目で優しい人に向いてない仕事②警察官

警察官」の仕事も真面目で優しい人に向いてない仕事として考えられます。警察官は、定められた権限を行使して、犯罪の予防や捜査、逮捕状の執行などが基本的な仕事内容です。

真面目で優しい人は、穏やかであり控えめであることが多いでしょう。警察官には、犯罪者に向かって強気な姿勢を見せなければならない時もあります。そのため、真面目で優しい人には向いてないと考えられるでしょう。

真面目で優しい人に向いてない仕事③教員

最後に、真面目で優しい人に向いてない仕事として「教員」が挙げられます。教員は、教育施設で在籍者に教育をするのが基本的な仕事内容です。

教員は、生徒に教育するだけでなく、上司や保護者との付き合いといった人間関係が大切になってきます。真面目で優しい人は、性格上人間関係に疲れがちなので、教員の仕事は向いてないと考えられるでしょう。

真面目で優しい人が働きやすい環境とは?

真面目で優しい人が働きやすい環境とは?に関する画像

真面目で優しい人が働きやすい環境とは、どのようなものが考えられるのでしょうか。いくら向いてる仕事だといっても環境が整っていなければ、ストレスや疲れを溜め込みやすくなるでしょう。

ここでは、真面目で優しい人が働きやすい環境について詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

労働時間が適正で休暇が取りやすい

真面目で優しい人が働きやすい環境として「労働時間が適正で休暇が取りやすい」ことが挙げられるでしょう。真面目で優しい人は、その性格から労働時間内はしっかり働こうとします

また、労働時間が適正でない場合、気づかないうちに多くの時間働いてしまう可能性もあるでしょう。したがって、仕事を選ぶ際にはきちんと休みがあるのか労働時間は適正かどうかを確認するのがおすすめです。

相談できる相手がいるかどうか

相談できる相手がいるかどうか」も真面目で優しい人が働きやすい環境として考えられます。真面目で優しい人は、悩みや不安を溜め込みやすいです。

性格上、自分の悩みや不安で他人に迷惑をかけたくないといった気持ちを優先してしまうからでしょう。しかし、仕事場に気軽に相談できる相手がいれば、仕事においてはストレスフリーで集中できます

社内の風通しが良い

最後に、真面目で優しい人が働きやすい環境として「社内の風通しが良い」ことが挙げられます。真面目で優しい人は、自分の意見をなかなか言い出せない傾向にあるでしょう。

そのため、若い世代の意見もしっかり採用している環境かどうかは大切です。

まとめ

ここまで、真面目で優しい人の強みや向いてる仕事、働きやすい環境について解説してきました。真面目で優しい人は、たくさんの強みを持っており、その分向いてる仕事も豊富に存在するでしょう。

しかし、大切なのは「自分に合っている仕事かどうか」です。自己分析をしっかり行い、自分と向き合って仕事を探していくのが肝心でしょう。

-向いている仕事

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.