一つのことしかできない人に向いてる仕事とは?強みや克服方法も解説!に関する画像

向いている仕事

一つのことしかできない人に向いてる仕事とは?強みや克服方法も解説!

一つのことしかできない自分に向いてる仕事はあるのだろうか
一つのことにしか集中ができないけれど、社会でやっていけるのか

仕事を探す際に、このような悩みを抱えている方は少なくはありません。また、自分に合ってない仕事だけど、生活のためにやらざるを得なくて悩んでいる方もいるでしょう。

どんな性格にも、強みや弱みが存在します。そのため、一つのことしかできない人にも向いてる仕事や強みが存在するでしょう。ここでは、一つのことしかできない人の強みや向いてる仕事、仕事を探す際のおすすめの方法などについて解説していきます。自分の性格に当てはまる方は、ぜひ参考にしてみてください。

一つのことしかできない人とは?

一つのことしかできない人とは?に関する画像

まず、一つのことしかできない人とは、どのような人のことを指すのでしょうか。ここでは、改めて一つのことしかできない人について確認していきます。

一つのことしかできない人とは、複数のことから一つの物事を選択して、それに注視する人のことを指すでしょう。一つのことしかできない人は、シングルタスクタイプや一点集中型とも呼ばれます。また、一つのことしかできない人は、同時に2以上のことをやろうとすると焦ってうまくいかないことも多いでしょう。

仕事を探す際に、マルチタスクタイプの人材を求めている傾向が多いこともあり、不安になる方も少なくはありません。しかし、一つのことしかできない人にも強みや向いてる仕事があることは、忘れてはいけないでしょう。

一つのことしかできない人の強み

一つのことしかできない人の強みに関する画像

一つのことしかできない人の強みとは、どのようなものが考えられるのでしょうか。一つのことしかできない、というのはネガティブにとらわれがちですが、強みも存在します。

自分の強みを理解しておくと、仕事を探す際に、効率良く探せるでしょう。ここでは、一つのことしかできない人の強みを詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

強み①精密な仕事ができる

一つのことしかできない人の強みとして「精密な仕事ができる」点が挙げられます。一つのことしかできない人は、細かい部分まで気を配り、全身全霊で与えられた仕事をこなす傾向があるでしょう。

また一つのことしかできない人は、完璧主義な一面もあるため、与えられた仕事は他の人が真似できないような精密さで仕事をします。そのため、周りからの信頼も厚く、仕事場で重宝されることもあるでしょう。

強み②集中力が高い

集中力が高い」ことも一つのことしかできない人の強みとして考えられます。特に自分が興味のあることであれば、非常に高い集中力を発揮するでしょう。

また、マルチタスクが苦手な分、一つの仕事を与えられると他の人よりも高い集中力を持って仕事に取り組む傾向にあります。一つのことしかできない人の中には、時間を忘れて没頭していた経験がある方もいるのではないでしょうか。

強み③目標に向かって突き進む力がある

最後に、一つのことしかできない人の強みとして「目標に向かって突き進む力がある」ことが挙げられるでしょう。一つのことしかできない人は、こだわりが強い傾向もあるため、自分が決めたことに関しては最後までやり通すことが多いです。

一つのことにこだわりを持つと、とことんまで貫く信念や強い意志を持っています。そのため、そんな一面が仕事やプライベートで役に立つこともあるでしょう。

一つのことしかできない人の弱み

一つのことしかできない人の弱みに関する画像

一つのことしかできない人の強みについて解説してきましたが、少なからず弱みも存在します。自分の弱みも把握しておくことで、改善策を考え、より自分を成長させることにつながるでしょう。

ここでは、一つのことしかできない人の弱みについて詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

弱み①柔軟な思考が苦手

一つのことしかできない人の弱みとして「柔軟な思考が苦手」な点が考えられます。一つのことしかできない人は、思考が固く考え方は古くなってしまいがちでしょう。

そのため、新しい発想や考え方を理解できないことも少なくはありません。また、プライドも高い傾向にあるので、自分の非を認めようとしないことも考えられます。したがって、自分の言動については、注意が必要でしょう。

弱み②失敗を引きずってしまう

失敗を引きずってしまう」こと一つのことしかできない人の弱みとして挙げられます。一つのことしかできない人は、几帳面で真面目な一面もあるので、些細な失敗も敏感に受け止めてしまう傾向があるでしょう。

またその失敗を引きずってしまい、他の仕事やプライベートにまで影響が及ぶことも少なくはありません。失敗を引きずってしまうことは、他のことにまで影響を及ぼし、悪循環を生み出しやすいので注意が必要です。

弱み③独断で行動してしまう

最後に、一つのことしかできない人の弱みとして「独断で行動してしまう」ことが考えられるでしょう。一つのことしかできない人は、人に質問するのが億劫になったり要領の悪い人だと感じられるのが嫌だったりといった理由で独断で行動してしまうこともあります。

一つのことしかできない人に向いてる仕事7選

一つのことしかできない人に向いてる仕事7選に関する画像

実際に、一つのことしかできない人に向いてる仕事とはどのような職業が考えられるのでしょうか。自分の強みや特徴を活かせる仕事を選ぶのが肝心でしょう。

ここでは、一つのことしかできない人に向いてる仕事を7つ紹介していきます。では早速みていきましょう。

一つのことしかできない人に向いてる仕事①データ入力

一つのことしかできない人に向いてる仕事として「データ入力」が挙げられます。データ入力は、顧客情報や資料の整理などが基本的な仕事内容でしょう。

データ入力は、基本的に決められたことや指示されたことを行うので、一つのことしかできない人でも問題なくこなすことが可能です。

一つのことしかできない人に向いてる仕事②ルート配達員

ルート配達員」も一つのことしかできない人に向いてる仕事として考えられます。ルート配達員とは、あらかじめ定められた場所へ荷物を運ぶのが基本的な仕事内容です。

また毎日同じルートで荷物を運ぶことがほとんどなので、新しいことを覚える必要もなく、一つのことしかできない人にも向いてると考えられるでしょう。

一つのことしかできない人に向いてる仕事③受付スタッフ

一つのことしかできない人に向いてる仕事として「受付スタッフ」が挙げられるでしょう。受付スタッフは、取次業務やアポイントの確認、来客や電話の対応が基本的な仕事内容です。

特別な知識を必要としない分、言葉遣いや笑顔など細かいところに気を配らなければならないでしょう。しかし、業務範囲が限定されているので、一つのことしかできない人でも、問題なく仕事をこなすことができます。

一つのことしかできない人に向いてる仕事④ライン作業員

一つのことしかできない人に向いてる仕事として「ライン作業員」も考えられます。ライン作業員は、ベルトコンベアーで流れてくる製品の組み立てや梱包が基本的な仕事内容です。

流れ作業が中心で単純作業なので、黙々と仕事ができます。また、人との関わりも少ないので、対人関係に不安がある一つのことしかできない人には特におすすめです。

一つのことしかできない人に向いてる仕事⑤マンション管理人

マンションの管理人」も一つのことしかできない人に向いてる仕事として考えられるでしょう。マンションの管理人は、設備の点検やセキュリティチェック、修繕対応などが基本的な仕事内容です。

またマンションの管理人は、業務が少なく未経験でも問題なくこなせます。そのため、一つのことしかできない人でも、ルーティン化することで楽に業務をこなせるでしょう。

一つのことしかできない人に向いてる仕事⑥清掃員

清掃員」も一つのことしかできない人に向いてる仕事として挙げられます。清掃員は、公共施設やビルなどの清掃が基本的な仕事内容です。活躍の場が広いことが特徴的でもあります。

基本的には一人で業務を行うので、黙々と作業が可能です。そのため、コミュニケーションが苦手な一つのことしかできない人には特に向いてるでしょう。

一つのことしかできない人に向いてる仕事⑦バス運転手

最後に、一つのことしかできない人に向いてる仕事として「バス運転手」が挙げられるでしょう。バス運転手は、乗客を安全に目的地まで運ぶのが基本的な仕事内容です。

それぞれ決まったルートを運行するのがほとんどなので、道さえ覚えておけば簡単にこなすことができるでしょう。乗客に感謝されることもあるので、やりがいのある仕事でもあります。

 

 

一つのことしかできない人に向いてない仕事の特徴

一つのことしかできない人に向いてない仕事の特徴に関する画像

ここまで、一つのことしかできない人に向いてる仕事を紹介しましたが、向いてない仕事も存在します。向いてない仕事の特徴について知っておけば、仕事を探す際に効率的です。

ここでは、一つのことしかできない人に向いてない仕事の特徴について詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

特徴①自由度が低い仕事

自由度が低い仕事」は一つのことしかできない人に向いてない仕事の特徴として考えられるでしょう。一つのことしかできない人の強みとして、集中力が高いことが挙げられます。

自由度が低い仕事では、その高い集中力を活かせないことが多いでしょう。環境が整っていない仕事場は、ストレスが溜めることもあり、仕事を選ぶ際には注意が必要です。

特徴②マルチタスクになることが多い仕事

一つのことしかできない人に向いてない仕事の特徴として「マルチタスクになることが多い仕事」が挙げられます。一つのことしかできない人は、マルチタスクが苦手な傾向にあるでしょう。

そのため、マルチタスクになりがちな仕事では、ミスが多発し苦しい思いをすることが多いかもしれません。したがって、シングルタスクで済むような仕事を選ぶべきでしょう。

特徴③コミュニケーションに重きを置く仕事

コミュニケーションに重きを置く仕事」も一つのことしかできない人に向いてない仕事の特徴として挙げられるでしょう。一つのことしかできない人は、目的重視型であることが多く、コミュニケーション重視の仕事場では強みを発揮できないことが多いです。

そのため、接客や販売、営業といった仕事は向いてないことが多く、避けるべきだと考えられます。

一つのことしかできない人の弱みの克服方法

一つのことしかできない人の弱みの克服方法に関する画像

自分の弱みをどうにかしたいと考えている方は多いでしょう。弱みを克服できれば、より仕事やプライベートが充実するかもしれません。

ここでは、一つのことしかできない人の弱みの克服方法について詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

方法①人に相談する

弱みの克服方法として「人に相談する」ことが挙げられます。一つのことしかできない人は、自分の悩みを抱え込んでしまう傾向があるでしょう。

また一つのことしかできな人は、独断で行動してしまいがちなので、人に相談することを覚えれば事前にミスを防ぐことも可能です。他人の考えを知る機会にもなるので、おすすめの方法でもあります。

方法②いつでも完璧主義である必要はないことを知る

「いつでも完璧主義である必要はないことを知る」のも弱みの克服方法として考えられるでしょう。一つのことしかできない人は、何でも完璧にこなさなければいけないと思い込んでしまいがちです。

人は誰でもミスをするものであり、完璧である必要はありません。ミスをカバーし合えばより効率的に仕事を進めることもできます。完璧主義である必要がないことを知れば、ミスを引きずることもなくなり、仕事にも前向きに取り組めるでしょう。

方法③余裕のあるスケジュールを組む

最後に、弱みの克服方法として「余裕のあるスケジュールを組む」ことが挙げられるでしょう。一つのことしかできない人は、仕事が手一杯になると焦ってミスを連発してしまうこともあります。

そのためミスを防ぐためにも、一日のスケジュールを組んでおくと良いでしょう。例えば、30分で終わりそうな仕事を45分のスケジュールにして余裕を持たせておくと、余裕を持って仕事をこなすことができます。

まとめ

ここまで、一つのことしかできない人の強みや向いてる仕事、弱みの克服方法などについて詳しく解説してきました。一つのことしかできないというのは、ネガティブな意味でとらわれてしまいがちですが、いくつもの強みを持っています

自分の強みを深く理解することで、向いてる仕事についても知ることができるでしょう。また、合わせて向いてない仕事の特徴も知れば、より効率的に仕事を探すことが可能です。自分に自信を持って、向いてる仕事を探すのが肝心でしょう。

-向いている仕事

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.