向いている仕事

メニエール病に向いてる仕事を紹介!4つにカテゴリー分けされる?

メニエール病は女性に多い症状でしたが、最近では男性も増えてきています。

メニエール病の人は仕事選びに悩んでいると聞きます。

そこで今回はメニエール病の人に向いてる仕事を紹介します。仕事の種類は4つにカテゴリー分けされると考えています。

これからストレスの無い環境で働いていきましょう!

【10選】左利きに向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

左利きの人は希少価値が高いことが知られており人口の約10%に該当します。左利きの人は右脳派であり、右利きの人とは違い優れている部分が多くあります。 そこで今回は右脳派である左利きの人に向いてる仕事を紹 ...

続きを見る

ネガティブに向いてる仕事を紹介!長所を含めた性格の特徴も解説

ネガティブは失敗したくないという思いから、リスクマネジメントに優れており正確さを求めた仕事では能力を発揮することができます。 ネガティブはHSPである可能性もあるため性格を理解しておくことで適性があっ ...

続きを見る

メニエール病とは

メニエール病とはを示した画像

メニエール病とはひどいめまいを主な症状とする病気です。症状は耳鳴りや難聴を伴う場合や、時には強い嘔吐感(吐き気)を覚えることもあります。

原因は、内耳の内リンパにリンパ液が溜まることだと考えられ、これを内リンパ水腫といいます。

この内リンパ水腫は、ストレスによって悪化すると言われており、他にも睡眠不足・過労・神経系の疾患や几帳面な性格などが影響するとも言われています。

メニエール病の人に向かない仕事の条件

メニエール病の人に向かない仕事の条件を示した画像

メニエール病の原因はストレスであると言われています。ストレスを感じる場面は人によって様々です。

以下でストレスを感じる場面を解説していきます。

仕事の条件①:人間関係

競争やノルマが激しい環境では時には人を踏みつけてでものし上がっていけないこともあるので、人間関係の向き合い方は難しいです。

配属ガチャという言葉があるように上司によっても働きやすさは変わってきます。

仕事の条件②:給与面

給与が悪く満足いかない生活をしているとストレスを感じます。

時代的に需要がある仕事や希少価値が高い人物になることで解消されると考えられます。

仕事の条件③:労働時間

労働時間が長く十分な休養を取れていないとストレスを感じます。

健康第一ですから問題がある方は見つめなおす必要があります。

仕事の条件④:楽しくない

いつも同じ作業で仕事が楽しくないなどやりがいが感じない場合もストレスを感じやすいです。

何が自分のモチベーションを高く上げれるかを考えて仕事選びをする必要があります。

メニエール病の人に向いてる仕事

メニエール病の人に向いてる仕事を示した画像

以下の4つのカテゴリーに分けてメニエール病の人に向いてる仕事を紹介していきます。

  1. 人間関係でもめにくい仕事
  2. 給与がいい仕事
  3. 労働時間が少ない仕事
  4. 好きなことができる仕事

向いてる仕事①:人間関係でもめにくい仕事

人間関係でもめにくい仕事は以下があります。

公務員

公務員は競争やノルマが無いので穏やかな人が多い印象です。

地域のことを考えればいいだけなので人間関係でもめにくい職場でしょう。

工場勤務

工場勤務は人と関わる機会が少ないので人間関係のトラブルを防ぐことができるでしょう。

とくにライン工場は単純作業なのでおすすめだと考えます。

ライター

ライターは人と関わらずにパソコン1台あれば仕事をすることが出来ます。

チャット等でやり取りすることができるので1人で過ごす時間が非常に長いです。

プライベートと仕事の切り替えが難しいので注意が必要でしょう。

向いてる仕事②:給与がいい仕事

給与に不満がある人は給与が高い仕事を選ぶと良いでしょう。

エンジニア

エンジニアをはじめとしたITに携わる仕事は今後も市場が伸びることが予想されるので給与は高くなることが考えられます。

IT業界は新しい技術がどんどん出てきます。常に学ぶ姿勢がある向上心がある人が求められます。

不動産営業

不動産営業は動かすお金が大きく、インセンティブがつくので自分の成績次第では給与が良くなります。

福利厚生で家賃補助があるところがほとんどなので固定費用を抑えることができ経済的により余裕になることが考えられます。

不動産業界は学歴は関係ないので野心を持った情熱がある人が求められます。

専門的な資格が必要な仕事

医師、大学教授、公認会計士、弁護士、パイロットは給与は上位に挙げられます。

ただ、なるためには資格が必要で難易度が高いです。何年間スパンでの計画性を考える必要があります。

向いてる仕事③:労働時間が短い仕事

残業が多く悩んでいる人は労働時間が短い環境をおすすめします。

化学メーカー

メーカーの中でも化学メーカーは残業が少なくプライベートの時間を多くとることができます。

日常に関わるものが多いので今後も需要がなくならないので安定しているでしょう。

同じメーカーでも電機メーカーは残業が多い印象があるので注意が必要です。

食品メーカー

食品メーカーも残業時間が少なくランキングでも常に上位に位置しています。

健康に対して意識が高まってきているのでやりがいのある業界だと考えられます。日本だけでなく海外も視野に入れている企業があることも魅力的です。

化学メーカーと同様にビジネスモデルがBtoBなので一般的に知られていない企業が多いです。

隠れた優良企業があるので細かく調べていてくださいね。

インフラ業界

インフラ業界とは、鉄道、航空、空港、電力、ガス会社などのように、社会の基盤となる、私たちの生活に密着したサービス・仕組みを提供することが主たる事業の業界のことです。

残業が少なくワークライフバランスが整っており、ホテルと提携していることもあり安く利用できることもあります。

社会貢献したいという思いがある方ににはおすすめの業界です。

向いてる仕事④:好きなことを仕事にする

好きなことを仕事にすることができたらストレスが溜まりにくいと考えます。

動物・植物系

動物や植物が好きな人はそれを職業にしてみるのもいかがでしょうか。

人間よりも繊細で大変な仕事もあると思いますが、他の仕事では得られない癒しを体験できる点は魅力的だと考えます。

教育系

子供が好きな人は子供の成長を肌で感じれれる仕事も候補に入れると良いでしょう。

それぞれの子供の年齢によってやりがいが違うと思います。

具体的な職業は保育士、教師、塾講師、学童保育所などが挙げられます。

クリエイティブ系

クリエイティブ系の仕事はデザイナー、ブロガー、フォトグラマーなどいろいろな種類があります。

趣味の延長線上が仕事になるものが多い印象ですね。スキル、経験が必要なのである程度の時間は必要です。

ブログで自分の趣味を発信しよう

ブログではジャンルを問わず自分の趣味を発信することができます。読者の悩みを解決できるようなことを考えてみてください。

単価の高いジャンルは美容、不動産、金融ですが競合が多いです。マニアックなジャンルであれば競合は少ないです。

ブログを始めてみたい方はワードプレスがおすすめです。初期費用は1年間で1万円程度で挑戦できる価格帯だと考えます。

以下の本を参考にしてみてくださいね。

【5選】おすすめ転職エージェント

おすすめ転職エージェントを示した画像

転職エージェントとは転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービスのことです。

今の仕事に満足していない人は転職エージェントを利用して仕事選びの視野を広げていきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は転職支援実績No1、厳選非公開求人数10万件以上、専門コンサルタントがサポートしてくれる点です。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは第2新卒などの20代や未経験を得意分野にしている点が特徴です。転職エージェントの知名度では上位にあがるでしょう。

doda

dodaは求人数は業界最大級でベンチャー企業から大手企業まで対応している点が特徴です。

エンワールド

エンワールドの特徴は30代~50代が対象で年収1,000万円以上、外資系などとハイレベルな転職を求めている人におすすめの転職エージェントです。

DYM就職

DYM就職は20代を中心とした未経験、既卒、フリーターにおすすめの転職エージェントです。満足度90%の実績を誇っています。

【まとめ】メニエール病の人に向いてる仕事はストレスを感じない仕事

今回はメニエール病の人に向いてる仕事を紹介しました。

メニエール病の原因はストレスのことが多いのでストレスを感じにくい仕事を選ぶようにしましょう。

ストレスを感じる場面は人によって違うのでそれぞれ考えられる条件をこの記事で解説しました。

ぜひ、この記事を参考に仕事選びをしてみてください!

-向いている仕事
-, , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.