向いている仕事

【7選】要領がいい人に向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

自分がどの職業に向いてるか悩んでいる人は多いかと思います。

そこで今回は要領がいい人に向いてる仕事を紹介します。

要領がいい人は頭がいい職業に着くイメージがあると思いますが果たしてどんな職業があるのか確認していきましょう。

また、要領がいいと思わせるエピソードも掲載しているのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

せっかちに向いている仕事6選!性格の特徴も紹介

せっかちな人は他の人よりも行動が早く、決断力もあるため経験を多く積めることができて出世する人が多く仕事ができる人に多い印象です。一方でせっかちの短所もあり、気を付けることでさらに活躍することが見込めま ...

続きを見る

優しい男性に向いている仕事10選!向いている仕事の条件も解説

今回は優しい男性に向いている仕事を紹介します。 様々な場面で優しい男性に救われて助かったという経験をしたことある人は多いのではないでしょうか。優しい人の長所は思いやりがあることです。この長所を活かした ...

続きを見る

要領がいい人の特徴

要領のいい人の特徴を示した画像

要領がいい人の特徴は以下の通りです。

特徴①:無駄なことをしない

要領のいい人は時間を徹底的に管理して課題まで最短距離で導こうと行動します。マルチタスクを得意とする人も多い印象です。

無駄なことに対してのモチベーションはとても低くなると考えられます。

話が長くて結論になかなかいかない人に対しては嫌悪感を抱くでしょう。

特徴②:話がうまい

要領のいい人は要点をわかりやすく伝えることができるので話が上手い印象があります。

コミュニケーション能力が高く、盛り上げ役になることもできるので周りから慕われている人が多いことでしょう。

特徴③:冷静に判断できる

要領のいい人は物事を冷静に分析して判断することができます。トラブルが起こっても冷静に対処することができるでしょう。

また、自分の目線からだけを考えないので常にフェアな判断ができることが強みです。

特徴④:完璧主義ではない

要領のいい人はスピードを求めているので完璧主義ではありません。8割ぐらいの完成度で行動していることが多いでしょう。

手を抜くこともうまいので、メリハリをつけて自分をコントロールしてます。

特徴⑤:自己管理ができている

要領のいい人は時間管理、独自の方法を理解しています。

自分のキャパシティーを考慮して、できない仕事は受け付けません。

そのため、精神的にも安定している人が多いでしょう。

要領がいい人をアピールできるエピソード

就活で使えるエピソードを示した画像

要領がいいことをアピールすることができるエピソードを以下で紹介します。

多国籍グループのリーダーとして「◯◯」を取り除き、チームをまとめたこと。留学先で、それぞれ年齢や国籍が異なる◯◯人の班員と◯ヶ月間のグループワークに取り組んだ。班員全員のタスクに対する意欲は見られたが、文化や価値観の違いが原因で、次第に関係がぎくしゃくし始めた。私はチームに亀裂が入る危機感を覚え、改善を試みた。主に2つの取り組みをした。1つ目は、「◯◯」ことである。まず、私が班員を理解するために、全員と真剣に向き合った。最初は、心を開いてくれず苦労したが、本音が出るまで向き合い続けた。2つ目は、「◯◯」である。積極的に違いを受け入れ、尊重する態度をとり、その熱意を伝染させることで違いを認める環境作りを行った。その結果、チームに一体感が生まれ、相乗効果を発揮したことで、クラス最高得点を取る事に繋がった。この経験で、課題に粘り強く向き合うことの大切さを学んだ。

引用元:ワンキャリア

問題点を分析して解決策を導くことができることは強みになると考えられます。

要領がいい人に向いてる仕事7選

要領のいい人に向いてる仕事を示した画像

要領がいい人に向いてる仕事は以下の通りです。

  • 金融マン
  • 商社マン
  • アナリスト
  • 不動産営業
  • エンジニア
  • コメンテーター
  • コンサルタント

向いてる仕事①:金融マン

銀行で働く銀行マンや証券会社で働く証券マン、あるいは保険会社で働く保険マンなど、いわゆる金融業界で働く人は、広く金融マンと呼ばれています。

文系の経済学部、経営学部が有利だと思われがちですが最近では理系学生も活躍しています。

理系学生は数字に強く論理的な思考を持っているので金融の場においても生かすことができます。

金融マンは激務のイメージがありますが、周りからの評価や給料は良いので人気の業界だと考えます。

向いてる仕事②:商社マン

商社マンの仕事は売り手と買い手をつなぐパイプ役を果たす仕事です。

グローバルに働くことができて、総合商社になると給料が良い点から大学生の人気就職業界では常に上位を争います。

高いコミュニケーションを求められる点から要領がいい人に向いてる仕事と言えるでしょう。

向いてる仕事③:アナリスト

アナリストとは市場を分析、調査する人のことを指します。

要領がいい人は冷静に物事を判断することができるので私情を挟むことはないでしょう。

機関投資家となると、動かす金額が大きくなるので責任感が重くなります。

向いてる仕事④:不動産営業

不動産営業は、戸建て住宅や分譲マンションの販売、賃貸住宅の仲介などを手がける職種です。

面接の選考では学歴は関係なく野心を持った情熱の熱い人が多くいるイメージです。

要領がいい人は器用に行動することができるので顧客に合った立ち振る舞いで成功を収めることができるでしょう。

不動産業界はインセンティブが付くのでお金がモチベーションになる人にはお勧めかもしれませんね。

向いてる仕事⑤:エンジニア

IT人材が不足しているエンジニアは要領がいい人に適性があるといえるでしょう。

より快適にするためにシステムを構築する仕事なので日常からマルチタスクをこなして要領よく生きている人には最大限能力が発揮できると考えられます。

日々新しい技術が出てくるので、それを学んでいく勉強熱心な人はおすすめです。

向いてる仕事⑥:コメンテーター

コメンテーターとはテレビ、ラジオなどで解説する人のことです。

最近ではYouTubeで自分のチャンネルをもって専門知識を発信している場合もあります。

コメンテーターは正確な情報を発信することで信用につながってきます。

正確な情報を取り入れるために集中して勉強することができる要領のいい人にはお勧めだと考えます。

向いてる仕事⑦:コンサルタント

コンサルタントの業務は顧客が抱える何かしらの課題を解決するための一定のプロセスに則り、それぞれの業界のプロセスに基づいた方策を提供しています。

冷静に分析することが強みの要領のいい人におすすめの仕事になっています。

外資系の企業は給料も高く、エリートと呼ばれる存在ですね。

おすすめの資格

FP(ファイナンシャルプランナー)と簿記は向いてる仕事で活かせることが多い資格です。

これらの資格を取っているとアピールすることができます。3級はセミナーに通わなくても本のみでの合格が可能です。

簿記は試験日を自分で決めることができて好きなタイミングで受けることができるので興味がある方はぜひ挑戦してみてくださいね。



【3選】おすすめ転職エージェント

おすすめ転職エージェントの画像

転職エージェントとは転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービスのことです。

転職エージェントを利用して仕事選びの視野を広げていきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は転職支援実績No1、厳選非公開求人数10万件以上、専門コンサルタントがサポートしてくれる点です。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは第2新卒などの20代や未経験を得意分野にしている点が特徴です。

doda

dodaは求人数は業界最大級でベンチャー企業から大手企業まで対応している点が特徴です。

【まとめ】要領のいい人に向いてる仕事はエリートが多い

今回は要領のいい人に向いてる仕事を紹介しました。

要領のいい人は器用な長所を生かして人気な職種に就くことができる可能性が高いことが言えますので、自分の強みを伸ばしていきましょう!

ぜひ、仕事選びの参考にしてみてくださいね。

-向いている仕事
-, , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.