働き方 向いている仕事

穏やかな人に向いてる仕事5選!働きやすい環境づくりのポイントも解説

穏やかな人は、素敵な笑顔の持ち主であり、周りを癒すことができる貴重な存在です。

職場に穏やかな人がいるだけで、どんよりとした雰囲気が一気にまったりしたものになったという経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

今回は、穏やかな人の性格の特徴や向いてる仕事、働きやすい環境づくりのポイントについて解説します。

他の特性を持つ人に向いてる仕事が知りたいといった方は、以下の記事も参考にしてください。

エミアブルとは?特徴と向いてる仕事を紹介!組織内での活かし方も解説

考えすぎる人に向いてる仕事6選!性格の特徴や働きやすい職場環境を作るコツも解説

穏やかな人の性格の特徴とは?

穏やかな人の性格の特徴と書かれた画像

穏やかな人は物腰が柔らかく、トラブルが起きた際も落ち着いた対応ができるため、多くの場合が上手く対処できます。

ここでは、穏やかな人の性格の特徴を見ていきます。

穏やかな人の性格の特徴①いつも落ち着いている

穏やかな人の多くは、おっとりとした雰囲気で精神的に落ち着いています。

一緒にいる人を癒したり、安心させたりしてくれるパワーを持っているため、職場のメンバーの心の支えになることも多いようです。

人に苦言することも少ないため、何もしなくても人が周りに集まってきやすく、好かれやすい特徴があります。

穏やかな人の性格の特徴②素直である

穏やかな人は、決められたルールや周りからのアドバイスをきちんと受け入れることができる素直な心の持ち主です。

基本的に反発することがなく、状況に自分を上手く適応させることができるため、協調性も十分あります。

相手の意見を吸収しながら成長できる仕事は、穏やかな人の特性を活かすことができるでしょう。

穏やかな人の性格の特徴③大人しく自己主張は控えめ

穏やかな人は大人しく、与えられた仕事をコツコツとこなすことができます。

自分の考えや意見を周りに述べることが苦手であるため、周りから「あなたはどう考えていますか」と聞かれたときにすぐに答えられないこともあります。

また、本音を周囲に漏らすこともないことから、「本当はどう思っているのか」と思われてしまうこともあるようです。

穏やかな人の性格の特徴④頼まれたことは断れない

穏やかな人は優しい人が多く、相手から頼まれたことに対して断れないお人好しが多いです。

人によっては、「○○さんだったらいいよと言うだろう」と初めから期待して頼んでいるといったこともあります。

そのため、気付いたら捌けないくらいの仕事が溜まってしまい、身体を壊してしまう人もいるのだとか。

穏やかな人の性格の特徴⑤些細なことに傷つきやすい

穏やかな人は優しく感受性が高い人が多いため、些細なことに傷ついてしまう人が多いです。

こちらは特に深い意味を込めて発言したことでなくても、いつまでも気になってしまったり、深く傷ついてしまったりすることも少なくありません

発言をする側は、不用意なものはできるだけ避けたほうが円滑な人間関係が築けるでしょう。

穏やかな人に向いてる仕事5選

穏やかな日おtに向いてる仕事5選と書かれた画像

穏やかな人に向いてる仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。

具体的な職種を以下にまとめました。

  • 事務
  • 秘書
  • 介護士
  • 保育士
  • カウンセラー

 

向いてる仕事①事務

事務の仕事は、電話対応や来客対応、書類作成がメインとなります。

企業によって任される仕事量や業務内容は異なるものの、ルールに沿って正確にこなす仕事が多いです。

他部署から仕事を依頼される機会も少なくありませんが、穏やかな人は自分の気分をある程度コントロールしながら仕事に取り組むことができるため、事務職は向いてる仕事だと言えるでしょう。

向いてる仕事②秘書

秘書の仕事は、上司のスケジュール管理や電話対応、書類作成、各種手配と多岐に渡ります。

上司のサポート役としての役割が大きいため、上司が悩んでいるときなどは聞き手に徹し、サポートすることも必要となります。

また、手際よく仕事をすすめなければいけないため、業務の正確性や生産性が求められます。

穏やかな人は人を励ましたり、サポートしたりすることが得意なため、秘書は向いてる仕事だと言えるでしょう。

向いてる仕事③介護士

介護士の仕事は、介護を必要とする障がい者や高齢者に対して必要なサポートを行うことです。

その人の状態によって進められるペースが異なるため、人に合わせることができる人に向いています。

穏やかな人は自分の感情を表に出すことなく、人に合わせながら物事を進めることに長けているため、介護士の仕事は向いていると言えるでしょう。

向いてる仕事④保育士

穏やかな人は、いつも平常心を保ちながら仕事に取り組むことができるため、小さな子どもを相手にする保育士の仕事は向いています。

子どもは自分の思いどおりに動いてくれなかったり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなったりすることもありますが、穏やかな人は心に余裕を持って接することができため、子どもにもいい影響を与えることでしょう。

また、穏やかな人は自分の感情を上手くコントロールできるので、子どもも伸び伸びと成長しやすく、良い影響を与えることができる保育士になれるでしょう。

向いてる仕事⑤カウンセラー

カウンセラーの仕事は人の悩みを聞き、問題を解決するためにはどうすればいいのかコミュニケーションを取りながらサポートすることです。

穏やかな人は聞き上手であり話しかけやすい人が多いことから、カウンセラーの仕事は向いてると言えるでしょう。

また、発言に関してはじっくり考えてするタイプなので、相談してきた相手に対して心無い言葉や勘違いを招くような言葉を発してしまうといったトラブルも起きにくいです。

穏やかな人に向いてない仕事

穏やかな人に向いてない仕事と書かれた画像

ここでは、穏やかな人に向いてない仕事をご紹介します。

具体的な職種は以下のとおりです。

  • 営業
  • キャリアカウンセラー
  • 税理士
  • 警察官

 

営業は毎月のノルマや売上の数字に追われながら働かなければいけないため、競争を好まない穏やかな人には向いていません。

また、キャリアカウンセラーや税理士、警察官は状況によっては相手に厳しいことを言わなければいけないこともあります。

穏やかな人は相手に注意したり、強気の姿勢を取ったりするが苦手であるため、これらの職種も向いていません。

穏やかな人が働きやすい職場環境を作るコツ

穏やかな人が働きやすい環境を作るコツと書かれた画像

穏やかな人が働きやすい職場環境を作るにはどうすればいいのでしょうか。

早速見ていきましょう。

気軽に相談しやすい職場を目指す

穏やかな人は人に頼るのが苦手であるため、悩みや不満があっても全て自分で抱え込んでしまいやすいです。

働きやすい環境を作るためには、職場の同僚や上司に気軽に相談しやすい環境を作ることをおすすめします。

たとえば、定期的に1on1を行い仕事に関する悩みや要望はないか聞くのも効果的でしょう。

チーム単位で仕事を任せる場合は、穏やかな人同士をメンバーにすることで円滑に仕事を進めることができるかもしれません。

突発的な仕事は極力任せない

穏やかな人は、マイペースに決められた仕事を決められた範囲でやりたいと考える人が多いです。

そのため、突発的な仕事を任されてしまうと、対応に困ってしまうことも多々あります。

働きやすい環境を作るためには、できるだけ変化が少ない仕事を任せることで、本人も能力を発揮しやすくなるでしょう。

穏やかな人に向いてる仕事を提案しよう

今回は、穏やかな人の性格の特徴や向いてる仕事、働きやすい職場環境を作るコツをご紹介しました。

常に落ち着いていて、周りに大きな癒しを与えてくれる穏やかな人は、職場の働きやすさを高めるためには必要な人材だと言えるでしょう。

これから穏やかな人の採用を考えている、あるいは人事異動をどうするか考えているといった採用担当者様は、今回紹介した内容を参考にしていただければ幸いです。

-働き方, 向いている仕事
-, , , , , , , , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.