向いている仕事

【7選】どんくさい人向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

自分に向いてる仕事がわからない人は多いのではないでしょうか。

そこで今回はどんくさい人に注目してみました!

性格の特徴を理解した上で仕事選びをすると自分に合った職場を見つかるでしょう。また、短所を克服することが出来たらさらに仕事の幅を広げることが出来ます。

この記事を読んでぜひ仕事選びの参考にしてみてください。

【10選】左利きに向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

左利きの人は希少価値が高いことが知られており人口の約10%に該当します。左利きの人は右脳派であり、右利きの人とは違い優れている部分が多くあります。 そこで今回は右脳派である左利きの人に向いてる仕事を紹 ...

続きを見る

インターン全く行っていない人へ!今からでもできる対策法を紹介

インターンに行っていなくて不安な人、インターンに行くか迷っている人いるかと思います。 インターンに行かなくても内定獲得は可能ですが、その分他の面で努力が必要です。 そこで今回はインターンのメリット、デ ...

続きを見る

どんくさい人の特徴

どんくさい人の特徴を示した画像

どんくさい人の特徴を以下で紹介します。

失敗が多い

どんくさい人は失敗が多い印象があります。

1回の失敗ならいいのですが同じ失敗を繰り返すようなら信用に関わってくるので気を付けましょう。

失敗したら反省をメモに書き留めておくなどの対策が必要です。

忘れ物が多い

どんくさい人は忘れものが多いことが特徴的です。

仕事での重要書類や会議の予定などを忘れてしまうと周りからの信頼がなくなって評価にも響いてきます。

対策法としてはスマートフォンのロック画面等の目につく場所にメモしておく、Googleカレンダーに予定を記入しておくなどが挙げられますので行動していきましょう。

行動が遅い

どんくさい人は優柔不断な一面があるので行動が遅くなりがちです。

早く決断を求められるとストレスを感じやすくなるでしょう。また、飲み込むのにも時間がかかる傾向があります。

まずは、すぐにできるようになることを目標にせずに段階的に少しずつ成長していくように心がけましょう。

自信が無い

どんくさい人は失敗をたくさんしてきていることから自信が無いです。

ネガティブな気持ちに常になっていると周りもネガティブな人が集まってきやすく悪循環になるのでポジティブを意識するようにしましょう。

自信をつけるためには成功体験を増やすことが必要です。高望みするのではなくて自分のレベルに合った挑戦を行うことをお勧めします。

気が使えない

どんくさい人は自分のことで精一杯になるので周りのことを配慮することができなくなります。

お互いに助ける場面も必要になるシチュエーションもこれからあるので自分のことだけを考えることは避けましょう。

憎めないキャラ

どんくさい人は憎めないキャラになることができて交友関係が広くなることもあります。

その場の雰囲気にもよりますが失敗をしたら和ますことができて唯一無二な魅力的な存在になれるでしょう。

どんくさい人におすすめの本

どんくさい人はネガティブ傾向があるためそれを改善するために熱い言葉から刺激を得て行動することをお勧めします。

少しポジティブ思考になることで運がよくなってきて仕事や日常生活でも上手くいくでしょう。

【7選】どんくさい人に向いてる仕事

どんくさい人に向いてる研究員の画像

どんくさい人に向いてる環境は以下の通りです。

・自分のペースでできる

・ノルマが無い

・時間におわれない

・単純作業

上記の要素が当てはまる仕事はストレスを感じにくくなるでしょう。

向いてる仕事①:研究員

研究員は比較的自分のペースで仕事ができるのでおすすめです。

開発系の仕事になると失敗が当たり前の世界になるので誰からも責められる心配は無いと考えられます。

生産系の仕事になると同じ作業を繰り返すので、失敗が多いどんくさい人でも問題なく働くことが可能でしょう。

向いてる仕事②:工場勤務

工場勤務のライン作業は業務が単純で失敗する確率は少ないでしょう。

人と関わる機会も少ないので人に気を遣うこともないのでストレスが溜まりにくい環境であると言えます。

ただ、飽き性の方は適性は合わないかと考えられます。

向いてる仕事③:警備員

警備員の仕事は、事件の発生を未然に警戒、そして防止することで、ガードマンとも呼ばれます。通常は警備会社に所属し、ビルや倉庫など施設の警備を行ないます。

命にかかわる仕事になりうる可能性もあるので責任感も必要だと考えます。

警備員は研修を受ければ未経験の人でもなれることができ、また年齢も幅広いので対象となる人が多いところは魅力的ですね。

向いてる仕事④:公務員

公務員は競争は無くて地域のために働く仕事です。

職場は年功序列ということもあり穏やかな人が多い印象です。

コロナウイルスの影響で安定した職種を望んでいる人がいる中で公務員は第一候補にあがり注目されているでしょう。

向いてる仕事⑤:Webデザイナー

Webデザイナーは簡単に説明すると、Webサイトの構成やレイアウトを決める仕事です。

一度スキルを身に付けてしまうとフリーランスになるという道もあり、人と関わりが無く働くこともできます。

働き方に変化が出てきている今の社会で注目されつつあります。

向いてる仕事⑥:ドライバー

ドライバーはECサイトの普及で物流業界が盛り上がってきていることからこれから注目されている職業の一つです。

単純作業で人と関わらない仕事なのでどんくさい人にとって向いてる仕事であると考えられます。

ドライバーになるなら、物流や交通関連の仕事でも需要の高い「大型免許」を取得してきましょう。

向いてる仕事⑦:教師

学校に勤務し、教育に従事するのが教員の仕事です。

学生の前で授業をするイメージが強いですが、裏方の事務作業をする人の方がどんくさい人は向いてるでしょう。

単純作業が多く、ノルマもないのでストレスはたまりにくい環境であると予測されます。

学生と触れ合う機会もあるので子供と関わりたい方は検討してみるのはいかがでしょうか。

【4選】どんくさい人に向いていない仕事

どんくさい人に向いていない仕事営業を示した画像

どんくさい人に向いていない環境は以下の通りです。

・スピードが求められる

・人と多く関わる

・競争がある

・強い精神力が必要

上記の要素が当てはまる仕事はストレスを感じやすく働きにくいでしょう。

向いてない仕事①:営業職

営業職は人と関わるうえで競争が激しい業界があるのでどんくさい人には向いてないでしょう。

ただ、営業職といっても技術営業の場合だとノルマは激しくないので視野に入れておくのはいいかもしれません。

向いてない仕事②:コンサルタント

コンサルタントは顧客が抱える何かしらの課題を解決するための一定のプロセスに則り、それぞれの業界のプロセスに基づいた方策を提供しています。

外資系などの要領よく考える場面が多い業務は行動が遅いどんくさい人への適性はあまりないです。

ただ、コンサルタントの種類は多いので自分の専門性を生かすことができる職場なら活躍が期待できるでしょう。

向いてない仕事③:接客業

飲食店などの接客業はスピードを求められて失敗の多いどんくさい人は向いてないでしょう。

アパレルの環境においては憎めないキャラなどのキャラを生かして接客することで評価されることがあるので検討してみるのもいいかもしれませんね。

向いてない仕事④:表に立つ仕事

芸能やインフルエンサーなどの表に立つ仕事はいろんな意見を受けることから強い精神力が必要です。

キラキラしていて魅力的ですが、完全な実力主義なのでストイックさが求められます。

【3選】おすすめの転職エージェント

おすすめ転職エージェントを示した画像

転職エージェントとは転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービスのことです。

転職エージェントを利用して仕事選びの視野を広げていきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は転職支援実績No1、厳選非公開求人数10万件以上、専門コンサルタントがサポートしてくれる点です。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは第2新卒などの20代や未経験を得意分野にしている点が特徴です。

doda

dodaは求人数は業界最大級でベンチャー企業から大手企業まで対応している点が特徴です。

【まとめ】どんくさい人に向いている仕事は自分のペースでできる仕事

今回はどんくさい人に向いてる仕事を紹介しました。

どんくさい人は自分のペースでできる、ノルマが無いなどのまずは職場の環境に注目して仕事を探してみるのもいいかもしれませんね。

業界としては化学メーカーやインフラ業界は比較的安定していると考えられます。

向いてない仕事に関してもどんくさい人の短所を改善することで視野が広がってくるはずです。

この記事を仕事選びの参考にしてみてください!

-向いている仕事
-, , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.