向いている仕事

水瓶座の向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

皆さんは少しは占いの結果を意識して行動することがあるかと思います。

多くの種類がある占いの中で今回は星座の水瓶座に着目してみました。

星座から向いてる仕事を判断することができるので仕事の選びの参考にしてみてください。

水瓶座の性格の特徴も解説しているのでぜひ最後まで読んでくださいね。

【10選】左利きに向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

左利きの人は希少価値が高いことが知られており人口の約10%に該当します。左利きの人は右脳派であり、右利きの人とは違い優れている部分が多くあります。 そこで今回は右脳派である左利きの人に向いてる仕事を紹 ...

続きを見る

【9選】陰キャに向いてる仕事を紹介!性格の特徴も解説

陰キャだから仕事選びも損すると落ち込んでいる人はいませんか。 損するのは間違いで仕事選び次第で陰キャにこそ活かせる能力を発揮することができます。 そこで、今回は陰キャに向いてる仕事を紹介します。 この ...

続きを見る

水瓶座の性格の特徴

水瓶座の性格の特徴をリスト化した画像

水瓶座の基本的な性格は以下の通りです。

  • 研究熱心
  • 好奇心旺盛
  • 交友関係が広い
  • 理想が高い

水瓶座は視野を広くいろんなことに興味を持つことが多いので感性が磨かれてクリエイティブ能力が高いことが特徴なのです。

12星座の中で1番情報収集力があることから好奇心旺盛でトレンドに敏感です。

トレンドに敏感なことから美意識が高い人やおしゃれな人が多い印象があります。

水瓶座の長所①:俯瞰的に見ることができる

水瓶座は物事を俯瞰的に見ることが出来ます。中立な立場で冷静に分析することが可能です。

冷静に判断することができるので要領よく作業を行うことが出来ます。

水瓶座の長所②:勉強熱心

水瓶座は情報収集力があることから勉強熱心です。向上心が高い人が多く成功者が多いイメージがあります。

その分野を突き詰めて完璧主義な一面もあるに違いありません。

水瓶座の長所③:自分を持っている

水瓶座は自分の世界観を持っており、個性的だと考えられます。

自分の軸がはっきりしているので意見も主体的にいうことができて周りを引っ張るリーダーの役目を果たすことが出来ます。

水瓶座の短所①:自己中心的

水瓶座の短所としては自己中心的なことが挙げられます。人に指図されるとやる気がなくなるので水瓶座の意見が反映される環境を築くことが必要になってくるでしょう。

自己中心になると周りとのコミュニケーションに悪影響を及ぼすことになるので注意が必要です。

水瓶座に向いてる仕事

水瓶座に向いてる仕事をリスト化した画像

水瓶座に向いてる仕事は大きく分けて4つに分けられます。

  • IT、Webに関わる仕事
  • クリエイティブ系の仕事
  • マニアックな分野の専門家
  • 新しい分野の仕事

向いてる仕事①:ITやWebに関わる仕事

水瓶座に向いてる仕事は、ITやWEBといったインターネットを扱う仕事です。

水瓶座は好奇心旺盛で固定概念にとらわれることがなくて新しいものを取り入れる習性があります。

この習性はITやWEB業界といった流れが速い業界ではぴったりの習性になるはずです。

新しいプログラミングの技術も難なく覚えることが出来るでしょう。

また、働き方も比較的に自由です。服装はスーツではなくてオフィスカジュアルのことが多いでしょう。

パソコン1台でも仕事が完結することもあるので、オフィスに出勤ではなくて在宅で仕事をすることができるので水瓶座にとってストレスが溜まりにくい環境であることが言えます。

エンジニアを筆頭にIT人材が不足しているこの業界を目指してみるのは需要と供給が合っているのでおすすめします。

関連の仕事の例は以下の通りです。

エンジニア、プログラマー、Sler、WEB制作、WEBデザイナー、情報発信など

IT系の一番基礎知識はITパスポートで学ぶことができるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

向いてる仕事②:クリエイティブ系の仕事

水瓶座はクリエイティブ系の仕事も適性があるでしょう。

独特な感性を持つ水瓶座はクリエイティブ系の仕事で能力を発揮することが出来ます。

デザイナーなどの仕事は個性的すぎて少しハードルが高いと感じる方はいらっしゃるかと思います。そんな方は企業の企画、商品開発がおすすめです。

自分が開発した商品が採用されて世の中に広まったらとてもやりがいのある仕事だと考えられます。

関連の仕事の例は以下の通りです。

作家、作曲家、アーティスト、美術デザイナー、グラフィックデザイナー、カメラマン、ジャーナリスト、新聞記者、企画・商品開発の仕事など

向いてる仕事③:マニアックな分野の専門家

水瓶座はマニアックな分野の専門家にも適性があります。

水瓶座は知的好奇心が強く、自分が興味のある分野を深く知りたいと思うタイプなはずです。

もし「ニッチな分野」、「マニアックな分野」に興味があり研究をすることができたなら競争倍率が低いので先駆者になれる可能性があります。

水瓶座は仮説検証を繰り返して要領がよいので、企業の技術職にも向いてるかと考えられます。

最近では半導体の市場が伸びてきています。技術職は平均給料もよいのでおすすめでしょう。

関連の仕事の例は以下の通りです。

心理学者や科学者などの学者、調査関係、宇宙関連の仕事、研究員など

向いてる仕事④:新しい分野の仕事

水瓶座は新しい分野の仕事をする先駆者になる可能性があります。

新しい分野でも興味をもって取り組める水瓶座に適性がある仕事であると言えます。

最近出てきたインフルエンサーは数字を分析する能力が必要不可欠です。数字を追い求めて分析することができる水瓶座の長所をいかすことが出来ます。

YouTuberを筆頭に新しいビジネスモデルが作られてきています。

テレビ広告費ではなくインターネット広告やインフルエンサーに案件を振って紹介をしてもらう方法が出てきています。

また、インフルエンサー自身が自分の商品を紹介して広告費を省いて他社よりも低価格で販売するやり方もあり、トレンドを敏感に感じ取って取り組むことが必要と考えられます。

このような仕事は業務時間が長くなることが考えられますが、自分の理想や目標達成する強い水瓶座は挫折することはないでしょう。

マルチタスクをこなすことができるので仕事量をこなして急成長できると考えられます。

関連の仕事の例は以下の通りです。

インフルエンサー、YouTuber、ライバー、これから出てくる新しい分野の仕事など

水瓶座に向いていない仕事

水瓶座に向いていない仕事をリスト化した画像

水瓶座に向いていない仕事は以下の2つのグループがあると考えられます。

  • 人と関わる仕事
  • ルールがしっかりしている仕事

向いていない仕事①:人と関わる仕事

水瓶座は人と関わる仕事はあまり向いていないです。

水瓶座は、自分の頭の中であれこれ考えるような、頭脳労働の仕事には満足感を感じやすいですが、接客業やサービス業といった、どちらかというと肉体労働の仕事には、あまり満足感を感じにくいです。

また、自分の世界を持っているため考え方が大衆向けではないので伝わりにくいでしょう。

自己中心的な面から顧客ファーストの精神がしんどくなる場合があると考えられます。

関連の仕事の例は以下の通りです。

接客業、営業、サービス業など

向いていない仕事②:ルールがしっかりしている仕事

水瓶座はルールがしっかりしている仕事はあまり向いていないです。

水瓶座はクリエイティブを生かした仕事が向いているので、ルールがしっかりしていると個性を発揮することが出来なくなると考えられます。

またこのような会社は年功序列で昔の文化を大事する考えがあります。

新しい分野を取り入れたい、型にはまったことはやりたくない水瓶座にとってストレスになる環境になる可能性があります。

関連の仕事の例は以下の通りです。

大企業、公務員、事務職など

【まとめ】水瓶座に向いている仕事は大きく4つのグループがある

今回は水瓶座に向いてる仕事を紹介しました。

向いてる仕事の種類は4つあり、水瓶座の特徴であるクリエイティブな点、新しい分野の知識を取り入れる姿勢を生かすことができる職種であることがわかりました。

逆に向いていない仕事は持ち味のクリエイティブな点が発揮できない環境であることです。

したがって、専門スキルを身に付けることができる職種をお勧めします。

-向いている仕事
-, , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.