働き方 向いている仕事

コミュニケーション能力が高い人に向いてる仕事6選!性格の特徴も解説

コミュニケーション能力が高い人は、相手に合わせながら会話できたり、言葉に出さなくても細かなことに気付けたりするため、職場でも一目置かれる存在です。

今回は、コミュニケーション能力が高い人の性格の特徴や向いてる仕事、仕事を提案する際のポイントをご紹介します。

他の特性を持つ方への仕事の提案を検討している採用担当者様は、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

繊細さん向いている仕事を紹介!性格の特徴も解説

めんどくさがり屋な人が向いている仕事を紹介!性格の特徴も解説

コミュニケーション能力が高い人の性格の特徴

コミュニケーション能力が高い人の性格の特徴と書かれた画像

コミュニケーション能力が高い人は洞察力に優れており、相手が何を求めているのかスピーディーに判断することができます。

ここでは、性格の特徴を見ていきましょう。

  • 聞き上手である
  • 相手に合わせるのが上手い
  • 何事も物怖じせずに挑戦できる
  • 細かいことに気付くことができる

 

コミュニケーション能力が高い人は傾聴力が高いことから、相手も話していて心地良さを感じることができます。

相手の声の大きさやトーン、話すスピードなどに合わせながら会話ができる点は大きな魅力だと言えるでしょう。

また、多くの人はチャレンジ精神があるため、好奇心を持って物事に取り組むことができます。

機転も利く人が多いため、新規プロジェクトにアサインされることも少なくありません。

コミュニケーション能力が高い人に向いてる仕事6選!

コミュニケーション能力が高い人に向いてる仕事6選と書かれた画像

続いて、コミュニケーション能力が高い人に向いてる仕事を6つご紹介します。

具体的な職種を以下にまとめました。それぞれ、詳しく見ていきましょう。

  • 営業
  • 接客販売
  • 事務職
  • 医療福祉全般
  • トラック運転手
  • エステティシャン

 

向いてる仕事①営業

営業の仕事は、クライアントが抱える課題を解決できる商品やサービスを提案することです。

クライアントから信頼される営業になるためには、自社の商品やサービスに詳しくなることはもちろん、相手の業界や仕事内容について深く理解しておかなければいけません。

また、聞き上手な人や話していて楽しいと思える人はクライアントから気に入ってもらいやすく、営業成果を上げやすいといったメリットもあります。

コミュニケーション能力が高い人には、営業の仕事は向いていると言えるでしょう。

向いてる仕事②接客販売

接客販売の仕事は、お客様が求める商品やサービスを提供することです。

不特定多数の人と接することが多い仕事であるため、人当たりの良さや洞察力が求められます。

コミュニケーション能力が高い人は、商品やサービスの情報を伝える際は要点を絞っているため、相手も理解しやすく高評価を得られやすいです。

人と接することが多い接客販売の仕事は、コミュニケーション能力が高い人には向いてると言えます。

向いてる仕事③事務職

事務職の仕事は、電話対応や来客対応、書類作成などさまざまです。

企業規模が小さい場合は、他部署からイレギュラーな仕事を任せられることもあります。

そのため、人と話すことが得意なコミュニケーション能力が高い人には向いてる仕事だと言えるでしょう。

向いてる仕事④医療福祉全般

医療福祉全般の仕事には、医者や看護師、保育士、介護士などさまざまなものがあります。

全ての職種において共通するのは、相手のペースに合わせたり、時に忍耐力が必要であったりすることです。

コミュニケーション能力が高い人の多くは、相手に合わせることに対してストレスを感じません。

そのため、医療福祉全般の仕事は向いてる仕事だと言えるでしょう。

向いてる仕事⑤トラック運転手

トラック運転手の仕事は、取引先にさまざまなものを配送することです。

取引先ときちんとした信頼関係を築くことができれば、取引が継続できたり、受注数を増やしてもらうことができたりする可能性は十分あります。

コミュニケーション能力が高い人は、人懐っこく可愛がられる傾向にあるため、取引先との関係が今後の契約を大きく左右するトラック運転手の仕事は向いていると言えるでしょう。

向いてる仕事⑥エステティシャン

エステティシャンの仕事は、相手の心身の疲れをマッサージすることでほぐしたり、癒したりすることです。

コミュニケーション能力が高い人は、相手に合わせて対応を変えることができるため、多くの人と接するエステティシャンの仕事は向いています。

マッサージをしながら会話を楽しみたいといったお客様には、相手の話を聞きつつも、上手く会話を展開していくことができるため、高い評価を得られやすいです。

人の懐に入るのが上手い人が多いため、常客もつきやすいとも言われています。

単純作業を続ける仕事は不向き

コミュニケーション能力が高い人に向いてない仕事には、以下のようなものがあります。

  • 工場内作業
  • 警備員
  • 清掃員
  • 在宅ワーク

 

いずれも、決められた仕事をコツコツこなす根気強さと丁寧さが求められます。

また、一人で進める仕事である場合が多いため、人と協力しながら働きたいと考える人には向いていません。

コミュニケーション能力が高い人は、人と接しながら働きたいと考える人が多いため、先ほど紹介した仕事には物足りなさを感じてしまう可能性が高いでしょう。

コミュニケーション能力が高い人の強みを活かせる場面

コミュニケーション能力が高い人が強みを活かせる場面と書かれた画像

コミュニケーション能力が高い人の強みは、どのような場面で活かせるのか知りたい担当者様も多いのではないでしょうか。

早速、見ていきましょう。

仕事の指示を出すとき

コミュニケーション能力が高い人は、要点を上手くまとめてから相手に指示を出します。

相手が指示不足で悩むことは少なく、テキパキと仕事を進められることから、「的確な指示ができる人」と思われていることが多いんだとか。

分からないことが少なければ、部署あるいは組織全体の生産性を高めることができるため、職場にとっては必要不可欠な人材になっている場合が多いと考えられます。

プロジェクトが難航しているとき

コミュニケーション能力が高い人は、視野が広く物事を客観的な視点で捉えることができます。

そのため、プロジェクトが難航している時も、どうすれば目の前の課題を乗り越えることができるか具体的に助言できるため、職場では困ったときの相談役といったポジションを確立していることも少なくありません。

相手が困っているとき

「職場の人間関係が上手くいかない」「仕事へのモチベーションが保てない」など、相手が困っているときも、コミュニケーション能力が高い人は強みを発揮できます。

相手がなぜ困っているのか、どのような言葉を掛けて欲しいのかといったことが瞬時に分かるため、的確な助言やサポートがすんなりとできてしまうのです。

コミュニケーション能力が高い人は職場スタッフとの信頼関係を築きやすいことを考えると、チームリーダーやマネージャーなどチームを取りまとめる仕事を提案するのも悪くありません。

【まとめ】コミュニケーション能力が高い人に向いてる仕事を提案しよう

今回は、コミュニケーション能力が高い人の性格の特徴や向いてる仕事、強みを活かせる場面についてご紹介しました。

コミュニケーション能力が高い人は、単純作業を黙々と行うよりも、多くの人と接する仕事が向いています。

好奇心旺盛で何事もやってみようと思える人が多いため、組織改革や職場環境の改善など、多くの場面で高い能力を発揮してくれることでしょう。

これからコミュニケーション能力が高い人を採用する予定がある、あるいは配置転換や人事異動の予定があるといった採用担当様は、今回紹介した内容を参考にして頂ければ幸いです。

-働き方, 向いている仕事
-, , , , , , , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.