向いている仕事 就活・面接対策 採用 新卒・中途採用

保守的な人が向いている仕事を紹介!長所と短所も解説

保守的な人は社会で貴重な人材であらゆる職場で活躍が期待されています。

保守的な人の一番の特徴は業務をきっちりと行うことができる点で長所として生かせるでしょう。一方で保守的な人の短所もあり、気を付ける点があります。

そこで今回は保守的な人の長所と短所を含んだ特徴、保守的な人に向いている仕事を解説します。

この記事を最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

冷静な人に向いている仕事を紹介!特徴から最適解を導く

冷静な人は社会で貴重な人材であらゆる職場で活躍が期待されています。 冷静な人の特徴の代表例はポーカーフェイスで長所として生かせるでしょう。一方で冷静な人の短所もあり、気を付ける点があります。 そこで今 ...

続きを見る

NEFFY(ネフィー)『もちねば炭酸シャンプー』で若見えに?魅力や口コミも紹介と書かれた画像
Neffy(ネフィー)『もちねば炭酸シャンプー』で若見えに?魅力や口コミも紹介

みなさんはシャンプー、何を使っていますか。 もし、今使っているシャンプーに満足できていない場合は、使うだけで若見えが狙えると話題のあるシャンプーに切り替えてみるといいかもしれません。 今回紹介するシャ ...

続きを見る

保守的な人の特徴

豚の貯金箱の画像<img src=""alt="保守的な人 向いている仕事”>

保守的な人の特徴例は以下の通りです。

・受け身な人が多い

・穏やかな性格

・確実な方を選択する

・倹約家

・じっくり考える

保守的な人は自分から行動、発言することはなく受け身の印象を持ちます。何事も慎重に取り組む印象があります。失敗はしたくないという思いが強いことから考えられます。

また、保守的な人はお金を使わずに貯金しているイメージがあります。突発的には使わずきちんと計画を立てて使っています。家計簿をつけている人も多いのではないでしょうか。

保守的な人の長所と短所

5人のビジネスマンを表したイラスト画像<img src=""alt="保守的な人 向いている仕事”>

保守的な人の長所と短所をご紹介します。

保守的な人の長所① 冷静に物事を判断することができる

保守的な人の長所の1つとして指示されたことは忠実にこなす傾向にあります。仕事の場面でも絶対に失敗を許されない場面では保守的な人に頼むと間違いないですね。

責任感が強い仕事を任されるかもしれません。

保守的な人の長所② 協調性がある

保守的な人の中で好き勝手に発言するような自己中心的な人は少ないでしょう。周りを活かせることができたり、聞き手に回ったり縁の下の力持ち的な立場で活躍することができます。

グループで仕事をする場面がある中ではこのような協調性がある人物は欠かせない存在です。

保守的な人の長所③ 信頼される

保守的な人物だからこそ任せられることもあると思います。こういった任務を積み重ねることでリーダーの横で支えるNo2のポジションも担うこともできます。

保守的な人の短所① 行動が遅い

保守的な人はじっくり考えることが多いです。その結果、自然と行動が遅くなります。変化の激しい業界や行動力が求められる場面の適性は無いといえるでしょう。

また、リーダーシップを発揮するような立場も向いてないです。

保守的な人の短所② 指示されたことしかできない

保守的な人は業務を忠実にこなします。デメリットとしてはクリエイティブ要素欠けることがあり、クリエイティブやオリジナルティを出す仕事の適性は低いでしょう。

また、指示待ちの状況が続いていると成長スピードは遅くなります。早く出世してやると向上心がある人とは差が出るでしょう。

少し自分から行動することで新しい経験ができるかもしれませんね。

保守的な人の短所③ 人に流される

保守的な人は自分の意見をあまり言えないことがあり、人の意見に流されることがあるでしょう。

自分の意見を言えなかったことに後悔する可能性もあるので、場面によっては自分の意見を言う勇気を持ちましょう。

保守的な人が向いている仕事

パソコンを打っている人の画像<img src=""alt="保守的な人 向いている仕事">

保守的な人が向いている仕事をご紹介します。

向いている仕事①:公務員

公務員とは国及び地方自治体、国際機関等の公務、すなわち公共サービスを執行する職員のことです。

公務員は安定志向の人が多いうえ、年功序列の風潮がまだあるので上司や周りの人と良い人間関係を構築するためにはガツガツ主張しない保守的な人が良いでしょう。

また、公務員はノルマがあるわけではなく地域のために仕事をしているためスピードではなく確実性を求められている点も保守的な人の特徴とマッチします。

向いている仕事②:プログラマー

プログラマーは、プログラム言語を用いてシステムを作る仕事です。システムエンジニアが作った仕様書通りにシステムが作動するよう、プログラムを書き上げるのがプログラマーです。

指示通りにコードを打つことが重要なので業務を忠実にこなす保守的な人に適性がある職業です。

向いている仕事③:医療事務

医療事務の仕事は正確さを重視されています。

個性を出す必要はないので保守的な人にピッタリな仕事と言えます。

向いている仕事④:品質管理

品質管理の仕事は指示通り業務を行うことが多く、長時間同じ作業が続くこともあるので根気のある保守的な人にはおすすめな仕事です。

向いている仕事⑤:製造業

製造業は人と接する機会が少なく受け身な人が多い保守的な人でも活躍できる場があります。

コツコツ地味な作業も多いのでこの業務に耐えることができるのは保守的な真面目な人だと考えます。

製造業でアピールできるエピソードを紹介

京セラ

私は、周りの状況に応じて対応していくことが得意です。私は、高校卒業までの八年間、サッカーをしていました。ポジションは周りの状況を見て即座に判断し、試合の舵取り役となる場所を担当していました。このことを通して、視野の広さだけでなく状況を判断し、場面に合う解決策を実行する力を養いました。そして、大学での学園祭実行委員では、この力を発揮し、組織内で生じた問題を見つけ、解決することが出来ました。この経験から私は、自らの強みを「周りの状況を判断し、対応していくところ」だと、理解しています。

引用元:ワンキャリア

上記の例では周りを見て状況を判断し、対応している点を自己PRしています。保守的な人も聞き手に回るなどの役割を担うことができるのでその役割の中でのエピソードを言えることができますね。

村田製造所

私の人柄は目標や期日に向け早期から妥協せずに努力することができるところです。この人柄が形成された背景は2点あります。1つ目は中学3年の夏に行われた◯◯の団体戦の◯◯大会で、勝つべき相手に私が負けてしまい、全国大会出場を逃したことです。私がその試合で勝てば全国大会出場という状況でしたが、当時は「猛暑だし早く試合を終わらせたい」という気持ちと「負けても敗者復活戦で勝てばいい」という気持ちがあったため本来勝てるはずの相手に負けてしまい、最終的に全国大会出場を逃しました。当時、「甘えを無くして全力を出すことができていれば結果は変わっていたのに」と後悔しました。この経験から妥協せずに物事に取り組む大事さを学び、今も教訓としています。2つ目は高校時代に所属していた学習塾の先生から物事は早期から取り組むことで良い結果に繋がると学んだことです。担当して頂いていた先生から、「早期から受験勉強に取り組む程センター試験の結果は伸びる」と教わりました。その教えを受け、「中学の時に妥協せずに努力し続けてきたけどまだまだ改善点やすべきことはある」と感じました。当時は授業や習い事による疲労や忙しさから「後でやればいいか」と物事を後回しにすることがしばしばありました。しかし、この教えをきっかけに態度を改め、早期から物事に取り組むようにしました。その姿勢は私の物事の取り組み方の基盤となっています。

引用元:ワンキャリア

上記の例では妥協せずに努力できる点をアピールしています。保守的な人は業務や目標に対して真面目に取り組むことができるのでその長所をいかせるように自分に置き換えて書くといいでしょう。

【まとめ】保守的な人が向いている仕事は多くある

今回は保守的な人が向いている仕事を紹介しました。

保守的な人は業務や指示を忠実にこなすことができて信頼される人材です。

このような人材は貴重ですのであらゆる仕事の場面で活躍が期待されます。

短所もいくつか紹介しましたが少し行動するだけだけで変わってきますので勇気を持って行動してみてくださいね。

保守的な人の特徴を理解してぜひ仕事選びの参考にしてみてください!

-向いている仕事, 就活・面接対策, 採用, 新卒・中途採用
-, , , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.