向いている仕事

広く浅くな人に向いてる仕事を紹介!適職や特徴を詳しく解説!

色んなことに興味を持ってしまい、どの職業に就けば良いのかわからない
広く浅くな性格にはどんな仕事が向いてるのだろうか

仕事を探すうえでこのような悩みを抱えている方は少なくはありません。また広く浅くな人は、様々なことをそつなくこなせる分、向いてる仕事が何なのか悩みがちでしょう。色々なことをそれなりにこなせる、広く浅くな人にはどのような仕事が向いてるのでしょうか。

ここでは、広く浅くな人に向いてる仕事や特徴について詳しく解説していきます。自分の性格に当てはまっている方や仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

広く浅くな人とは?

まず広く浅くな人とは、どのような人のことを指すのでしょうか。ここでは、広く浅くな人について改めて確認していきます。

広く浅くな人とは、趣味や知識、交友関係などが、多方面・広範囲に及んでいても、個々の項目においてさほど密で強い関連性を持っていない人のことでしょう。また、広く浅くな人は「ゼネラリスト」とも呼ばれます。

そのため広く浅くな人は、色々なことがそこそこできてしまったり、広くて浅い交友関係が多いのが特徴でもあるでしょう。下記にて、広く浅くな人の特徴について詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

広く浅くな人の特徴

広くて浅くな人の特徴とは、どのようなことが考えられるのでしょうか。自分の特徴について理解しておけば、強みや弱みを理解できます。自分の強みや弱みについて理解しておくのは、自己分析する際に大切なことでしょう。

ここでは、広く浅くな人の特徴について詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

特徴①飽きっぽい

広く浅くな人の特徴として「飽きっぽい」ことが挙げられるでしょう。広く浅くな人は、色んなことに興味を持ってしまう傾向にあります。

そのため、自分の趣味や仕事であっても同じことを繰り返していると飽きていまう可能性があるでしょう。飽きっぽい特徴は、マイナスなイメージにもポジティブなイメージにもとらえられます。

特徴②総合的なバランス力に優れている

総合的なバランス力に優れている」ことも広くて浅くな人の特徴として考えられます。広くて浅くな人は、ひとつひとつに関してのレベルは高くありませんが、それらを補填するだけの総合力に優れているでしょう。

また、広く浅くな人は様々なことを経験している傾向もあることから、幅広い知識を持って仕事に取り組むこともできます

特徴③広い視野を持っている

広く浅くな人の特徴として「広い視野を持っている」ことも挙げられます。広く浅くな人は、様々な視点から物事を客観的に判断するのが得意でしょう。

そのため、様々な知識や経験を活かして、多角的に物事を見れるので独自の視点から意見を出すことができます。

特徴④臨機応変な対応が得意

臨機応変な対応が得意」なのも広く浅くな人の特徴として考えられるでしょう。広く浅くな人は、幅広い知識や技術を持っていることが多い傾向にあります。

そのため、想定外のことが起こったとしても今までの経験を活かして解決策を見出すことができるでしょう。不測の事態でも、臨機応変に対応できる人材は企業においても重宝されます。

特徴⑤向いてること以外を続けるのは苦手

最後に、広く浅くな人の特徴として「向いてること以外を続けるのは苦手」な点が挙げられます。広く浅くな人は、向いてることであれば没頭して集中力を保ったまま行えることが多いでしょう。

しかし、向いてないことだと苦痛だと感じてしまうのが早い傾向にあります。そのため、広く浅くな人は刺激や変化を求めている傾向にあると考えられるでしょう。

広く浅くな人に向いてる仕事7選

実際に広く浅くな人に向いてる仕事とは、どのような職種が挙げられるのでしょうか。広く浅くな人は、様々なことをそつなくこなしてしまう傾向にあるため、逆に向いてる仕事についても悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、広く浅くな人に向いてる仕事を7つ紹介していきます。自分に向いてそうな仕事がないか、ぜひ参考にしてみてください。では早速みていきましょう。

広く浅くな人に向いてる仕事①営業職

広く浅くな人に向いてる仕事として「営業職」が挙げられます。営業職は、自社のサービスや商品をクライアントへ売り込むのが基本的な仕事内容です。

営業職は、専門的な知識よりも総合力としての能力が必要な傾向があります。そのため、広く浅くな人の特徴でもある総合的なバランス力が活かせるでしょう。

広く浅くな人に向いてる仕事②コンサルティング

広く浅くな人に向いてる仕事として「コンサルティング」が考えられます。コンサルティングは、相談を受けたクライアントの課題を見つけ出し、解決策を提案するのが基本的な仕事内容です。

コンサルティングには、ひとつの分野に特化しているのではなく、広範囲に並行して処理するマルチな才能が必要になってくるでしょう。広く浅くな人は、幅広い知識と経験があるため、向いてる仕事だと考えられます。

広く浅くな人に向いてる仕事③総務

総務」も広く浅くな人に向いてる仕事として考えられるでしょう。総務は、会社の福利厚生や社員の働きやすさについて追求するのが基本的な仕事内容です。

総務は、あらゆる部署を支える管理部門でもあります。また、幅広い視野や知見が必要になってくるので、広く浅くな人に向いてる仕事だと考えられるでしょう。

広く浅くな人に向いてる仕事④Webマーケティング

Webマーケティング」も広く浅くな人に向いてる仕事として挙げられます。Webマーケティングは、マーケットを分析して戦略的にサービスや商品を売る仕組みについて考えるのが基本的な仕事内容です。

マーケティングも営業と同様に幅が広く、どんな業界においても必要な業種になるでしょう。また、様々な業界のマーケティングを行うため、幅広い知識や経験を持つ広く浅くな人に向いてると考えられます。

広く浅くな人に向いてる仕事⑤広報

広く浅くな人に向いてる仕事として「広報」が挙げられるでしょう。広報は、企業のブランディング構築やイメージ戦略の立案を行うのが基本的な仕事内容です。

広報は、社内だけでなく社外でも活動がある場合が多い職業でしょう。そのため、コミュニケーションやスケジュール管理など幅広いマルチタスクを求められます。したがって、幅広い業務が得意な広く浅くな人に向いてると考えられるでしょう。

広く浅くな人に向いてる仕事⑥事務職

事務職」も広く浅くな人に向いてる仕事として考えられます。事務職は、電話や来客といった対応、各種書類作成を通して担当の部署をサポートするのが基本的な仕事内容です。

事務職は、幅広い業務を同時にこなすように求められることが多いでしょう。そのため、マルチタスクにも柔軟に対応できる広く浅くな人に向いてると考えられます。

広く浅くな人に向いてる仕事⑦接客業

最後に、広く浅くな人に向いてる仕事として「接客業」が挙げられます。接客業は、自社の商品を店頭で販売するのが基本的な仕事内容です。また、自社商品の説明やお客さんへの配慮が求められるでしょう。

接客に専門的な知識を要することは少なく、自社の商品と顧客について考えることが多いです。そのため、要領よく動ける人材が適しているので、広く浅くな人にも向いてると考えられます。

 

 

広く浅くな人に向いてない仕事の特徴

広く浅くな人に向いてる仕事について紹介してきましたが、向いてない仕事も少なからず存在します。向いてない仕事の特徴を押さえておけば、仕事を効率的に探せるでしょう。

ここでは、広く浅くな人に向いてない仕事の特徴について解説します。では早速みていきましょう。

広く浅くな人に向いてない仕事の特徴①専門的な知識が求められる仕事

広く浅くな人に向いてない仕事の特徴として「専門的な知識が求められる仕事」が挙げられるでしょう。広く浅くな人は、幅広い知識や経験がある一方で、専門的な分野には弱い傾向にあります。

そのため、医師や弁護士といった専門的な仕事は向いてないと考えられるでしょう。専門的な知識が必要だと感じた職種は、なるべく避けるようにするのがおすすめです。

広く浅くな人に向いてない仕事の特徴②同じ業務を繰り返す仕事

同じ業務を繰り返す仕事」も広く浅くな人に向いてない仕事の特徴として考えられます。広く浅くな人は、飽きっぽい特徴もあるため、同じような業務を繰り返す仕事は続かない可能性があるでしょう。

工場のライン作業や公務員といった、決められた仕事をそつなくこなし、ルーティン化された仕事は向いてないと考えられます。自分の性格に合うかどうか考えるのが肝心です。

広く浅くな人に向いてない仕事の特徴③やりがいのない業務だと感じてしまう仕事

最後に、広く浅くな人に向いてない仕事の特徴として「やりがいのない業務だと感じてしまう仕事」が挙げられます。広く浅くな人は、向いてない仕事を続けるのは苦手な特徴があるでしょう。

そのため、やりがいを感じにくく仕事に対してのモチベーションが保てないような仕事はなるべく避けるべきです。また、広く浅くな人は刺激や変化を求める傾向にもあるので、やりがいを重視して仕事を探す手段もおすすめでしょう。

まとめ

ここまで、広く浅くな人の特徴や向いてる仕事、向いてない仕事の特徴について詳しく解説してきました。広く浅くな人は、飽きっぽく向いてない仕事を続けるのは苦手といった特徴がありますが、幅広い知識や経験があり臨機応変に物事に対応できる特徴もあります。

様々な特徴を理解することで、自分の強みや弱みについて理解するのが肝心でしょう。自己分析を深く行っていけば、自分に向いてる仕事についてもわかってくるでしょう。

今回紹介してきた広く浅くな人に向いてる仕事を参考にして、自分に向いてる仕事について思案してみてみてはいかがでしょうか

-向いている仕事

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.