マネ虎が怪しいのか調査と書かれた画像

金融・投資

マネ虎やってみた!口コミや評判は?怪しい詐欺か検証

「仕組みを持っているだけで不労所得が狙える」と謳うネットビジネスは数多く存在します。

日本では仕組み収入でお金を稼ぐ方法はそれほど浸透していないこともあって、多くの人が「仕組み収入は怪しいもの」と思ってしまうのが現状です。

今回はスマホ投資案件のニューフェイス「マネ虎」が怪しい詐欺なのか、口コミや評判の調査も含めて潜入してみた結果をご紹介します。

ネットビジネス選びを成功させたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

目次

マネ虎のCM動画を視聴してみた

ネットビジネスの内容を理解する上で、CM動画の視聴というのはやらなくても良さそうに見えて意外と外せないものです。

私もマネ虎のCM動画を視聴してみましたが、たった1分半の動画にマネ虎がどんな案件なのかぎっしり情報が詰まっていました。

動画内でインタビューを受けていた参加者たちは、人生大きく変わったんだろうなと思える雰囲気で何となくキラキラ輝いていた気がします。

一部のブログではマネ虎が怪しい詐欺だと発信しているものがありますが、動画を視聴しただけでは怪しい詐欺かどうか当然ながら判断できませんでした。

本当のところはどうなのでしょうか。

 

マネ虎は仕組み保有だけで毎月50万円の不労所得が目指せる?

マネ虎のトップ画像

こちらはマネ虎のランディングページに使われている画像の一部です。

「月収50万円を実現する」と大きく書かれているのが、かなり目を引きますよね。

私が調べてみたところ、マネ虎はとある仕組みを保有するだけで不労所得が目指せる案件であることが分かりました。

マーライオンの画像が使われている点から、シンガポール発の案件なのかなというのは何となく予想できた人も多いのではないでしょうか。

シンガポールでシステムの精度の高さが高い評判を呼び、改良を重ねて日本に新たに入ってきたのがマネ虎のAM(オートマージン)なんだそうです。

マネ虎に参加すればAM(オートマージン)という仕組みを持っておくだけで、毎月50万円以上の収益が目指せるらしいのですが本当なのでしょうか。

 

AM(オートマージン)とは

AM(オートマージン)は、シンガポールで開発された自動収入システム。ひと月で最大1,000万円の収益を生み出した実績があり、シンガポールの富裕層からも高い評判を得ているらしいです。

 

マネ虎がどうやって収益を狙っているのか、その仕組みは後程ご紹介しますね。

 

マネ虎の特徴

  1. スマホに評判の仕組みを入れると不労所得が目指せる
  2. 参加者は口座残高の確認を毎日するだけでいい
  3. 資金の透明性が明確で詐欺の可能性ゼロ
  4. LINE経由で丁寧にサポートしてもらえるから安心

 

マネ虎の特徴(1)スマホに評判の仕組みを入れると不労所得が目指せる

準備するものを説明した画像

マネ虎は何か新たに情報商材を購入したり、準備したりしなければいけないネットビジネスではありません。

必要なものはスマホ1台のみと少額の初期費用のみとなっています。

稼げると評判の仕組みを一度スマホに入れてしまえば、あとは自動で仕組みが自動化してくれるので大きく生活を変える必要がないそうです。

ただ資産が増えていくだけではなくて、雪だるま式に増えていくという記載がランディングページで確認できました。

仕組みを入れる作業自体も調べてみると、30分もあれば終わるものみたいなので副業に時間を割くのが難しい人にも好都合な案件だと言えるでしょう。

本当にこの仕組みが勝手にお金を稼いでくれるものであれば、労働にかける時間もかなり減らせそうです。

 

マネ虎の特徴(2)口座残高の確認だけで楽という口コミ多数

スマホの口座を確認するだけと書かれた画像

マネ虎参加者が仕組み入手後、やらなくてはいけないことは口座残高の確認だけとなっています。口コミにも非常に楽という意見がありました。

働いてお金を稼ぐ労働収入に慣れている私たち日本人からすると、全く理解できないですよね。

一般的な副業とマネ虎、どれだけお金を稼ぐことにかける労力が違うのか簡単に見ていきましょう。

 

一般的な副業との違いは消費する労力の差

みなさんが副業と聞いてイメージするものには転売やアフィリエイト、電子書籍、YouTubeといったものがあると思います。

会社員として働きながらブログ収入が数十万円、学生で勉強やサークルと両立しながらYouTuberで数百万円稼ぐといった人も中にはいますよね。

副業をまとめた画像

上記の副業はいずれも自力て知識やスキルを身に付けて、仕組みを自分で作らなければいけないものばかりです。

即金性を求めるべきではない、再現性は非常に低いなんて言われることもありますが、結局はこれらの副業はコツコツと続けてスキルをうまく活かせなければ継続的に収入源を築くことはできません。

一方、マネ虎の場合は仕組みを構築して1日何回か専用の口座残高を確認するだけで利益が狙えてしまうらしいのです。

専門的なスキルや学びながらの仕組み構築といった期間は必要ないとのこと。

お金を稼ぐという行為自体は同じでも、労働収入と仕組み収入で消費する労力には大きな差が出てくるわけです。

 

マネ虎の特徴(3)資金の透明性が明確で詐欺の可能性ゼロ

マネ虎のランディングページを確認する中で特に目立ったのが、「資金の透明性を大切にしている」という表記でした。

というのもマネ虎は参加者の資金をどのように運用しているのか、いつでも参加者が確認できるような環境が整っているらしいのです。

資産運用をイメージした画像

世の中の資産運用会社の多くが資金の透明性を実現できていないのが現実。

それを考えると、マネ虎は資産運用の最先端を行っているという良い印象を私は受けました。

ちなみに参加時に開設する専用口座は、すでに世界中で使用されている金融機関のものということで信頼して使用できるそうです。

収益が振り込まれる口座がどのようなものなのか、事前に知ることができると参加者も安心してマネ虎を始めやすくなりますよね。

怪しい詐欺案件はお金の動きが不透明であることが多いため、資金の透明性を謳うマネ虎は怪しい詐欺の可能性が高いとはこの時点でも言えません。

マネ虎の特徴(4)LINE経由のサポートがあるから安心

マネ虎は投資初心者や個人投資家が参加することを想定しているため、サポート体制も万全なようです。

LINE経由で疑問点や不明点があれば内容を問い合わせることで、サポーターが丁寧に対応してくれるんだとか。

ネットビジネスをやったことがない人や周りに気軽に相談できる人がいない参加者にとっては、安心できる環境だと言えそうです。

 

マネ虎の口コミ・評判の調査結果

口コミ評判の調査結果と書かれた画像

 

マネ虎の口コミや評判は、怪しい詐欺なのか判断する上では欠かせない情報の一つです。

2022年に日本に上陸した案件ということもあって情報が少なく、これがマネ虎の評判の全てとは言えない状態ではありますが一部公開します。

 

2年前に子どもが生まれ、1年育休取得後復帰する予定でしたが思っていた以上に育児が大変で職場を退職することを決意しました。夫からは「パートやって少しでもいいから稼いでくれないか」と頼まれた時にYouTubeでマネ虎との運命的な出会いがあったんです。初期費用は多少かかったものの、今では毎月20万円~30万円の不労所得が狙えるようになりました。少しでもお金を稼ぎたいけど時間に余裕がないというママさんはぜひマネ虎に挑戦していただきたいと思います。
引用元:マネ虎公式サイト

 

子ども3人と妻を養っていくためにもっとお金が必要だ。でも、アルバイトは時間帯が合わずなかなか良い副業が見つからないと悩んでいた時に出会ったのがマネ虎でした。初めは怪しいビジネスなのではないかと思っていましたが、実際にWEBセミナーに参加してみると、新しい発見ばかりで度肝を抜かれました。今は毎月30万円が僕の給与に上乗せという形で手元に入ってきています。
引用元:マネ虎公式サイト

 

WEBセミナーではオートマージンの仕組みをたっぷり学べました。オートマージンを使って利益を手にする瞬間を見ることもできたので、自分のスマホでも手にしたいと強く思いましたね。さまざまな知識がたった一度参加するだけで身に付くので、将来、仕組み収入で生活したいと考える人には受講をおすすめします。
引用元:マネ虎の口コミ・評判レビュー

 

WEBセミナーがすっかり当たり前になりつつありますが、これまで似たような内容ばかりを聞かされていたので、マネ虎のWEBセミナーもあまり期待していませんでした。ところが、講師の方が教えてくれるのは私が今まで聞いたことがない情報ばかり。参加して正解だったなと本当に思っています。
引用元:マネ虎の口コミ・評判掲示板

 

マネ虎は、どうすれば継続的に不労所得を狙えるのか、参加するだけで導いてくれる案件。スマホの中に仕組みを作ると聞いて初めは怪しいと思ったけど、やってみたらお小遣いレベルの収益手にできました。このご時世、かなり貴重だと思う。
引用元:マネ虎口コミ・評判投稿掲示板

 

マネ虎のWEBセミナー受講したら評判どおりだった

マネ虎のWEBセミナーの画像

マネ虎のWEBセミナーは、口コミと評判を調査した限りでは参加者から高い評判を得ていることが分かりました。

ここからは、マネ虎のWEBセミナーに私自身が受講してみたらどうなったのか体験談をご紹介します。

 

簡単ステップでWEBセミナー当日までスムーズ

マネ虎のWEBセミナー、当日までの流れはどうだったのかまとめてみました。

マネ虎のWEBセミナーを受講するまでの流れ

  1. YouTube広告を視聴
  2. 専用URLを開きLINE登録する
  3. 案件PRの内容を受信する
  4. WEBセミナーを予約する
  5. Zoomの専用URLをタップして参加

 

WEBセミナー参加予約後に、3大特典をもらうことができました。

  1. 追加特別レッスン動画
  2. Amazonギフト券最大1万円獲得権利
  3. 今すぐできるお試し不労所得

WEBセミナー予約完了時点で、まさかアマギフの獲得権利がもらえるとは思っていなかったのでかなり驚きました。

追加特別レッスン動画はマネ虎のWEBセミナーを予習するのには最適な内容。

特典を入手した日に視聴しましたが、程よいボリューム感で内容も充実していました。

 

WEBセミナーは全てが新鮮で有意義なものだった

マネ虎のランディングページには以下のように、WEBセミナーに参加することで学べる内容が紹介されていました。

WEB説明会に参加して得られるものと書かれた画像

通常であれば参加費が3万円かかるようですが、今なら期間限定で受講費無料で参加できるとこのこと。

受講してみましたが、確かに案内してあった全ての内容をたった1時間半のWEBセミナーで丸っと学ぶことができました。

マネ虎のWEBセミナーで学べたこと

  1. 不労所得の基本
  2. 労働収入から仕組み収入にシフトする方法
  3. 仮想通貨投資の基礎知識

マネ虎WEBセミナー(1)不労所得とは何か基礎から学べる

WEBセミナーに参加している画像

WEBセミナーでは不労所得の意味、そして一般的な不労所得と言われる株式投資や不動産投資、投資信託について説明がありました。

マネ虎のWEBセミナーで初めて不労所得の詳細を知ったという人も何人かいましたが、みなさん積極的に講師の説明を聞き、チャットを通して質問していましたね。

不労所得と言えば、条件を満たした限られた人にしか縁のないものといったイメージを持っている人が多いのかなと思います。私もそう思っていたのですが、WEBセミナーに参加して考えが大きく変わりました。

マネ虎のWEBセミナーは分からない・知らないことが恥ずかしいとするのではなく、知ろうとする姿勢を大切にしてくれる環境でした。

 

マネ虎WEBセミナー(2)労働収入から仕組み収入にシフトする方法

労働収入から仕組み収入にシフトする方法と書かれた画像

どうすれば時間を切り売りして労働収入から仕組み収入にシフトすることができるのか、参加者目線で講師が丁寧に解説してくれました。

 

自力と他力どちらがローリスクでお金を稼ぐことができるのか

収入を得るための方法を有名な「キャッシュフロー・クワドラント」を用いながら講師が説明してくれたのですが、これがかなり分かりやすかったですね。

一部内容をここで紹介します。

お金を稼ぐ方法には、労働収入と権利収入があるといった説明を図を用いながらしてもらえました。

簡単に説明すると労働収入や事業所得は自力となり、オーナー収入や投資家の収入は権利収入となるといった内容です。

自力でお金を稼ぐのも悪くはないのですが何らかの事情で働けなくなったり、職場が倒産したりした時は大打撃となり収入源が途絶えてしまいます。

その一方で、他力の場合は仕組みを自動化してお金を稼ぐことになるのでリスク回避が上手くできるということでした。

 

マネ虎WEBセミナー(3)仮想通貨投資の基礎知識が学べた

マネ虎のWEBセミナーでは活用するAM(オートマージン)の仕組みとセットで、仮想通貨投資を理解する上で役立つ基礎知識を学ぶことができました。

専門用語はいろいろと出てきましたが、講師がきちんと用語の意味を説明してくれたので最後まで付いていくことができました。

マネ虎のWEBセミナーは仕組みをイチから説明してもらえるので、完璧に理解することも可能です。

しかし仕組みを完全に理解していないと不労所得を1円も狙うことができないというわけではないので、気楽に話を聞くことができました。

 

WEBセミナー後半ではAMサロンの紹介があり、当日参加者限定特典5つが発表されました。

  1. AMシステム無期限利用権
  2. 高速セッティングマニュアル
  3. 利益が出るまで無制限サポート
  4. メンバー限定サイトへの特別招待
  5. 返金保証

AMサロンの紹介は「絶対に加入してくださいね」みたいな威圧的なものではなく、内容を理解した上でやってみたいと思った人だけ参加してくださいといったものでした。

怪しい詐欺であればここで興味がない人をグループから退出させたり、個人面談時にスタッフがしつこく商品を勧めてきたりするものです。

参加したマネ虎のWEBセミナーに関してはそのようなことはなく、穏やかな雰囲気でセミナーは閉講しました。

マネ虎の特別講師上野健(うえのたける)氏は何者?

マネ虎のWEBセミナーで2回ほどメッセ―ビデオを通して出演した特別講師上野健氏。

自身の投資経験を武器に投資家として現在、さまざまな案件に関わりながら投資初心者でも不労所得が目指せるということを発信し続けている人物なんだそうです。

上野健氏の画像

私はメッセージビデオを通してしかお会いしたことはないのですが、これからも多くの人に不労所得のノウハウを届けたいという熱い思いを持っている熱血な人柄を感じ取ることができました。

ネットビジネスでは投資家が案件に関わることは珍しいことではないのですが、上野健氏について評判を調べてみても怪しい内容はありませんでした。

現在は実業家兼投資家として、幅広いサービスを提供することに尽力しているそうです。

 

マネ虎をやってみたい人へ

マネ虎を説明した画像

ここからは、マネ虎の始め方を私が実際にやってみた方法で紹介していきます。

マネ虎は投資初心者からプロの投資家まで、ターゲットとしている人が広いこともあって参加までのステップは非常にシンプルになっています。

マネ虎の始め方

  1. プロジェクトに申し込む(AMサロンに加入)
  2. 仕組みを入手する
  3. 仕組みを起動させる
  4. 参加手続き完了

マネ虎の場合、プロジェクトに申し込む前にWEBセミナーへの参加が必須となっています。

そのため多くの人がマネ虎のWEBセミナーに参加したその日に仕組みを入手して、即日利益を狙うというのが王道なんだとか。

仕組みを入手した後は画像付きのマニュアルを見ながら仕組みの初期設定を行ったり、口座開設をしたりと細かな作業を行う必要があります。

LINEサポートを受けながら進めることもできるので、スマホ操作にあまり自信がない人も安心して始めることができるネットビジネスだと個人的には思います。

 

マネ虎の仕組みを分かりやすく解説

マネ虎と書かれた画像

マネ虎のAM(オートマージン)については先ほど簡単にお伝えしました。

ただ、参加するべきか本気で考える場合、仕組みは多少難しいと思っても頭に入れておいたほうが何かといいのかなと思います。

マネ虎が活用する仕組みはどうなっているのか解説します。

豊富なチャンスを活かして利益につなげる

マネ虎のAM(オートマージン)は、ビットコイン市場の価格変動をうまく利用しながら利益を狙う方法を活用しています。

ビットコイン市場は短時間で価格が大きく変動しやすい市場として有名です。

よくニュースにもなっていますよね。

通常の取引で稼ごうと思ったら、以下の画像のように値上がりしないとまず稼ぐことはできません。

ビットコイン市場で稼ぐことの難しさを説明した画像

 

そのため、継続的に利益を得ようと思うとまず投資初心者には難易度が高いのです。

AM(オートマージン)はビットコインの値動きを最新AIに覚え込ませており、事前に価格の暴騰・暴落を検知することができます。

そこに国同士の通貨の差額で利益を狙うFXの手法を取り入れることで、価格変動に関係なくいつでも利益が狙える環境を作り上げているのだとか。

AM(オートマージン)が優秀なシステムだからこそ、マネ虎参加者は口座残高の確認だけで不労所得が狙えてしまうんですね。

マネ虎のWEBセミナーではAM(オートマージン)の開発に関わったエンジニアの人からお話を聞くこともできますよ。

 

マネ虎で不労所得が狙えるようになったらどんな生活が手に入る?

マネ虎のトップ画像

マネ虎に参加して仕組みを手に入れたとして、どのような生活が手に入るのかここからは見ていきます。

先ほどもお伝えしたように、マネ虎は仕組みを保有しておくだけで不労所得が目指せると謳う案件です。

AM(オートマージン)を入手してうまく仕組みを構築できれば、こんな生活が手に入るかもしれません。

マネ虎を始めたらどんな生活ができるのか

  • 時間や人間関係に縛られることなく自由気ままに生活できる
  • 家族と一緒に過ごす時間が増え幸福度を高めることができる
  • お金のことを考える時間が減り自分が好きなことに没頭しやすくなる
  • 借金完済の時期を早めることができる

お金を稼ぐためだからといろいろと我慢しながら働き続けるのは、残念ながら心にも身体にも良いとは言えません。

お金や時間に縛られることなく自由な生活を手に入れるためには、まだ馴染みのない仕組み収入を徐々に取り入れていくことが大切なのです。

なぜマネ虎が怪しいと言われるのか

怪しいと言われる理由と書かれた画像

ここまで、マネ虎についてお伝えしてきました。なぜマネ虎が怪しいと言われるのか、理由を考えてみましたので良かったら参考にしてください。

マネ虎が怪しいと言われる理由

  • 労力ほぼゼロで不労所得が狙えると謳っている案件だから
  • 投資経験がなくても始めることができる案件だから
  • 2022年に入ってきたばかりの稼ぎ方でやっている人が少ないから

マネ虎はインターネットで情報を集めるにしても、情報が少ないため信頼できない怪しい案件だと思われてしまいやすいようです。

「新たに収入源を構築するのであれば失敗したくない」という人間の心理も、もしかしたら働いているのかもしれません。

 

マネ虎アドバンスで安定した資産運用が目指せる

マネ虎アドバンスと書かれた画像

マネ虎のAM(オートマージン)だけを収入源にするのも悪くないのですが、安定した収入源の構築を目指している人はプラスアルファで他のシステムを併用するのが理想です。

併用運用におすすめしたいのが、マネ虎アドバンスというシステムになります。

マネ虎アドバンスの特徴

  1. 取引はユーロドル市場で行う
  2. 搭載する最新AIには過去20年以上のデータを組み込んでいる
  3. 億トレーダーとしての実績を持つ投資家チームが24時間365日挙動を監視
  4. システムの改ざんが不可能なサービスMyfxbookに登録予定

 

Myfxbookとは

Myfxbookはトレードの分析を行うことができるサービスです。スポンサーは海外FX業者のXM。MT4口座と連携することで取引データを収集し、データを自動集計することでポートフォリオを表示させることができます。登録されたシステムは改ざん不可能ということで高い信頼を獲得していることで有名です。

月単位では直近1年で負けたことがない実力派

ランディングページを確認したところ、マネ虎アドバンスは月単位では直近1年で負けたことがないそうです。

マネ虎のAM(オートマージン)と違ってマネ虎アドバンスは完全放置でも利益が狙えるということで、手間をかけずに不労所得を狙いたい人にはピッタリだと言えるでしょう。

100名のモニターからは、「今までで一番稼げる」「始めて1ヶ月で15万円稼げた」となかなかの評判を得ているんだとか。

 

収益発生までの期間や平均収益のアンケート結果も

マネ虎アドバンスを利用したモニター100名のアンケート結果をご覧ください。

収益発生までの期間は全体の89%が3日以内

マネ虎アドバンスの収益発生までの期間と書かれた画像

早い人だと、マネ虎アドバンスを起動した翌日に収益が発生していることもあるようです。

不労所得で有名な投資信託や株式投資、不動産投資でははじめて3日以内に利益が手に入るなんてことは通常まずないのでかなり凄いことであると分かります。

 

利用者の68%がひと月あたり50万円以上の不労所得を獲得

マネ虎アドバンスの利用者の平均収益と書かれた画像

ほったらかしでも不労所得が狙える完全自動システムのマネ虎アドバンス。

利用者の平均収益も68%がひと月あたり50万円以上の不労所得を獲得しているという結果になりました。

 

マネ虎アドバンスを始めるには

マネ虎アドバンスの始め方を簡単にまとめておきます。

マネ虎の利益だけでは物足りない、安定性を高めながら資産運用したいと考える人はぜひ参加を考えてみるといいと思います。

マネ虎アドバンスの始め方

  1. コミュニティ「マネ虎特進クラス」に参加する
  2. システムを入手して初期設定を行う
  3. システムの電源をオンにする
  4. システム稼働スタート

 

マネ虎特進クラス参加者全員特典も見逃せない

マネ虎特進クラス参加者全員特典と書かれた画像

 

コミュニティ「マネ虎特進クラス」に参加すると以下の特典がもらえるようです。

マネ虎特進クラス参加者全員特典

  1. マネ虎アドバンス永年利用特典
  2. マネ虎アドバンス無償アップデート
  3. スタートダッシュマニュアル
  4. LINE無制限サポート
  5. 参加費返金保証

その他にも、先着100名に豪華特別特典があるとのことでした。

 

GROWサロンで仮想通貨レンディングするのもおすすめ

チャートの画像

マネ虎と併用運用をおすすめしたいのが、少し特性が違うのですがコミュニティ「GROWサロン」に参加して利権で不労所得を狙うというものです。

利権と聞くと難しそうなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、意外と内容はシンプル。

GROWサロンの場合は、コミュニティに加入して某仮想通貨を保有することで初期投資家限定の利権を得ることができます。

利権ビジネスはお金持ちしかできないと思っている人も多いかもしれませんが、GROWサロンに限って言えばそのようなことはありません。

某仮想通貨の特徴

  1. レンディング市場で基軸通貨として使われる予定の仮想通貨
  2. bitCastle(ビットキャッスル)という取引所に上場予定である

GROWサロンの投資モデルは仮想通貨レンディング

GROWサロンの投資モデルは、仮想通貨をレンディングすることで利息を利益として受け取るもの。

大手仮想通貨取引所Coincheckも、貸仮想通貨サービスとして年利5%が最大受け取れる新たなサービスを提供していますよね。

イメージとしてはそれと似たようなものになるようです。

仮想通貨のレンディングについて説明した画像

現在日本円の価値は下落傾向にありますが、仮想通貨のレンディングであれば1,000倍以上の利率を受け取ることも十分可能だと言われているんだとか。

 

先行者利益を狙うなら早めに某仮想通貨を保有するのがおすすめ

GROWサロンに加入すると保有できるとされる仮想通貨は、まだ上場していません。

そのため上場前に無理のない範囲で仮想通貨を購入し保有しておくことで、上場した際に一部を売却してたっぷりと先行者利益を狙える可能性も十分あります。

 

仮想通貨の価格上昇を説明した画像

 

上場時に多くの仮想通貨の価格が上昇しやすいと言われています。まさにその時が大きな利益を狙うベストタイミングなのです。

 

初期投資家限定利権まとめ

GROWサロンに参加して某仮想通貨を保有することで、今なら初期投資家限定利権がもらえるようです。その一部をご紹介します。

GROWサロン初期投資家限定利権

  1. 保有する某仮想通貨の元本に対して毎日0.1%の配当が受け取れる利権
  2. 超高金利での貸し付け権利

 

他にも、参加費全額返金保証や完全マニュアルといった参加者をサポートしてくれる特典も豊富。

時流に乗って先行者利益を丸っと受け取りたいと考える人は、GROWサロンとマネ虎の併用を考えてみることをおすすめします。

 

マネ虎を検証したら怪しい詐欺案件ではなかった

怪しい詐欺ではないと書かれた画像

最後になりましたが、私がマネ虎を検証してみた結果をまとめたいと思います。

検証した結果、マネ虎は怪しい詐欺案件ではありませんでした。

そう判断した根拠は以下のとおりです。

マネ虎が怪しい詐欺案件ではないと判断した根拠

  1. 投資モデルが明確で仕組みの説明もきちんと提示してある
  2. 返金保証制度も充実しておりローリスクで始めやすい環境がある
  3. Webセミナーで自社の商品を押し売りすることはなかった
  4. 講師の実績も豊富でいい加減なプロフィールではなかった

 

マネ虎は怪しい詐欺ではないので安心して挑戦可能

今回は、YouTubeやSNSで話題になっているスマホ投資案件「マネ虎」が怪しい詐欺なのか潜入調査した結果をみなさんにお伝えしました。

日本では労働収入でお金を稼ぐことが当たり前ですが、これからは仕組み収入も活用しながら収入源をどんどん増やしていく時代になる可能性が非常に高いです。

ネットビジネスの多くが詐欺案件とも言われますが、マネ虎は安心して始められる貴重な案件。

継続的に不労所得を獲得したいと考えている人は、マネ虎のWEBセミナーにまずは参加して自分に合った仕組みなのか判断してみてください。

-金融・投資
-, , , , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.