会社をみる 評判分析

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の評判は?事業や採用情報も公開!

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)は渋谷区にあるWebマーケティングを中心に数々の事業を行っている企業です。

就職を希望している学生や社会人の方にとってどのような魅力や特徴があるのかをご紹介いたします。

ぜひ選考前に読むことで対策等に役立てていただければと思います。

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の吉原教一郎氏について

ブリッツマーケティングの吉原教一郎はどんな人?と書かれた画像

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の代表取締役は吉原教一郎氏です。

2020年に代表取締役に就任しており、それまでは社員として働いていたことが伺えます。

一社員から代表取締役まで登り詰めるということは優秀なのはもちろん、社員からも慕われていたのではないでしょうか。

全社員が「マーケティングテクノロジーを駆使し、世界中の課題を最速で解決する」という企業理念に基づき行動していることに誇りを持っているとのこと。

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)のメンバーは強い結束力の元、吉原教一郎氏と共にクライアントの課題解決に全力で取り組んでいるのでしょう。

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)で働く人の評判は?

株式会社BLITZ Marketingで働く人の評判は?と書かれた画像

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の選考を受ける、あるいは受けようと思っている方は、実際に働いている人の声に耳を傾けたほうがいいでしょう。

リアルな評判をまとめていますので参考にしてみてください。

働きがい:

小人数チームでありながら中規模の企業と同じレベルの売上をつくることができる。事業部単位で億の売上をつくれることはメンバーのモチベーションアップにもつながるし、実績としても誇れる。

成長・キャリア開発:

良い、悪いが数字ですべて現れるので自分が如何に成長しているのかが客観的にわかる。マーケターとして欠かせない数字を意識するクセが嫌でも身に付き、経営者目線でのキャリア形成が可能である。

引用元:オープンワーク

 

入社を決めた理由:

デザインは専門学校で勉強したものの会社での経験はありませんでした。でも未経験ながら収入も安定しそうだったので応募しました。会社に言えばデザインに関する書籍等も購入してもらえるので入社して良かったと思います。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」:

何から何まで手取り足取り教えてくれる環境ではなく、自分でできることからやっていき、先輩たちを見て真似るスタイルが多いです。向上心がないと厳しいかもしれません。受け身ではなく、自分から行動することをおすすめします。

引用元:オープンワーク

 

【良い点】

自社で商材から企画してクリエイティブや導線設計、サポートまで一気通貫で行えるのが魅力だと思います。事業部がひとつの会社のような扱いで予算内で自由に戦略を考えることができ、経営者目線で仕事をすることができる環境です。上手くいくこともあれば、失敗することもありますが、自社内で完結するのでスピード感のある改善が可能です。

引用元:転職会議

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)で働くほとんどの方はプラス評価でした。

気になる評判もありましたので以下で少しだけご紹介します。

【気になること・改善したほうがいい点】

カレンダーによっては年末のお休みが少しだけ短いかもしれません。ただ有給を自由に使えるのであまり影響はないです。

引用元:転職会議

 

【気になること・改善したほうがいい点】

女性だからという理由で評価が甘いということはなく、実力主義の会社です。その分やりがいはあると思います。

引用元:転職会議

社員たちは皆プロとしての自覚を持ち、仕事人として働かないと厳しい環境にあるのかもしれません。

しかし、これは自己成長を一番に考えている人にとっては大きなプラスではないでしょうか。

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)のサービス概要

ブリッツマーケティングのサービス概要は?と書かれた画像

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)はどのようなサービスを展開しているのでしょうか。

主に3つの軸があるので順を追って説明させていただきます。

Webマーケティング

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)はWebを使った商品開発やアプローチを得意としています。

具体的にはランディングページの作成やLINEを使ったリスト獲得などを強みとしており、そこから購入に至るまでの導線設計まで行なえるようです。

所属するWebマーケターやコピーライター、デザイナーの腕がいいことが考えられます。

集客に悩む企業や店舗にとっては非常に頼れる存在になっていると考えられます。

Webコンサルティング

こちらのサービスはインターネットの広告運用を行うサービスです。

今はGoogleやYahoo!で検索するだけで、そのキーワードにマッチした広告が表示されます。

それはリスティング広告といい運用側はキーワード選定やクリエイティブなど細かく設定しており、表示させるだけでもスキルが必要になります。

他にもSNSを見ているときに表示される広告やYouTube広告などネット上には数多くの広告が増えてきました。

集客をするにあたり広告媒体の選定や出稿キーワードなどを一緒に考えて実行してくれるサービスが「Webコンサルティング」となります。

誹謗中傷対策

掲示板や口コミサイト、ニュースのコメント欄にはいつの間にか誹謗中傷が数多く書き込まれるようになりました。

事実無根であったり、人を大きく傷つけたり、中には死に追いやってしまうものまであります。

検索すれば嘘だらけの記事で営業に支障をきたす企業も多いといいます。

そんな誹謗中傷を解決できるのも株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の強みと言えるでしょう。

今は非常に需要も高いと思われますので、サービスの目の付け所が素晴らしいですね。

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の採用情報は?

ブリッツマーケティングの採用情報は?と書かれた画像

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)では下記の職種を積極募集中です。

Webディレクター

自社開発した投資・FX関連商品のWEB広告やDM、動画制作におけるディレクションを担当。

企画、ターゲット選定、社内デザイナーや動画制作スタッフとの調整、進行管理、リリース後の数値分析までこなすので、トータルプロデュースの力が身に付きます。

最大のミッションとは、入り口にあたるセミナーへの集客を目的とした動画やWEB広告の最適化のようです。

未経験者でもWebディレクターに挑戦できるチャンスですので気になる方は積極的に応募してみてください。

応募はコチラ

Webデザイナー

バナーデザインやランディングページのデザイン、コーディングを担当。
html、cssを始めコーディングに関する知識を吸収できます。

【担当ぺージ例】

・女性用ヘアケア製品のLP
・中古車販売店の集客サイト
・投資商品に関する紹介ページ
・進学塾の夏期講習特設サイト

マーケテイング要素を取り入れた売れるデザインを手掛けたい方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

応募はコチラ

カスタマーサポート

投資顧客様からのメールやLINE(一部電話)問い合わせ対応を行います。ほか業務委託で勤務いただくカスタマーサポートメンバーの管理も行っていただくポジションです。

金融やシステムに関する事前知識は必要なく、入社後徐々に習得すればいい環境。

単純作業のカスタマーサポートとしてではなく、顧客フォローの設計や応対の基盤を作れるクリエイティブな環境でゼロから学ぶ事ができます。

応募はコチラ

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の評判まとめ

株式会社BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)の評判や採用情報をまとめました。

社員からの評判も大変良いので働く環境としてはベストな選択ではないでしょうか。

気になる事業があった場合は早めに応募することをおすすめします!

 

-会社をみる, 評判分析
-, , , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.