当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

評判分析

カフェワーク(高単価案件)は副業詐欺?口コミや評判をまとめてみた

皆さんは「月収300万円稼げる」「初心者でも安心の稼げるビジネス」というキャッチコピーのカフェワーク(高単価案件)というサービスをご存じでしょうか?

カフェワークは主にYouTubeの広告で宣伝されており、「スマホでできる」「高単価案件」などのうたい文句で紹介される、副業紹介サービスです。

一方で、ネット上では「副業詐欺の一種ではないか?」「紹介ページの内容が怪しい」などの声が上がっています。

そこでこの記事では、副業紹介サービス「カフェワーク(高単価案件)」が、具体的にどういうサービスで信用できるのか? 口コミや評判はどういったものがあるのかを徹底調査していきます。

副業に興味のある方は是非最後まで見ていただき、参考にしてもらえると幸いです。

カフェワーク(高単価案件)とはどういうサービス?

カフェワーク(高単価案件)とはどういうサービス?

カフェワーク(高単価案件)は「月収300万円稼げる」「初心者でも安心の稼げるビジネス」というキャッチコピーの、YouTube広告などで宣伝されている副業紹介サービスです。

その紹介ページでは、「スマホがあれば始められる」「紹介される副業は高単価」といった記載があります。 紹介ページからわかる、サービスの情報は以下の通りです。

  • スマホ1つで作業でき、場所にとらわれない
  • 年齢・性別・経験不問で初心者でもできる
  • 即金・日払い優良案件が多数用意されている
  • 今すぐ3万円稼げる
  • 無料で始めれる

正直、信じられない内容ばかりですし、具体性に欠けてる印象です。

まず、スマホでできる副業という点で、投資やポイントを利用したものくらいしか思いつきません。

即金・日払いの高単価案件が在宅であるというのも現実味がないですね。 しかし、これらの記載が本当であれば、すごいサービスではあるでしょう。

特商法に基づく表記

特商法に基づく表記

提供されるサービスが信用できるかを判断するには、特商法に基づく表記を確認するべきでしょう。

特商法による表記はクーリングオフや疑問点の問い合わせ先を明確に表示することで、ちゃんとした企業が運営していることを示す役割があります。

表記が無いサービスの場合、クーリングオフや問題がおこった際に対応する気のない会社だとも判断できます。

特商法とは?

特商法とは特定商取引法の略称で、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。
具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

特商法による表記が必要な事業はいくつか定められており、その中に業務提供誘引販売取引というものがあります。

これは「仕事を提供するので収入が得られる」という口実で消費者を誘引し、仕事に必要であるとして、商品等を売って金銭負担を負わせる取引のことです。

カフェワーク(高単価案件)は副業紹介サービスなので、料金が発生するのならこの業務提供誘引販売取引にあたり、特商法に基づく表記の必要なサービスです。

カフェワーク(高単価案件)の表記内容

カフェワーク(高単価案件)の紹介ページをくまなく確認したのですが、それらしい表記は以下のものしか見つかりませんでした。

運営元 カフェワーク企画
E-mail info@cafework.biz

明らかに情報量が足りていません。 特商法に基づく表記の内容は、最低限、事業者名(通称やサイト名は不可)・連絡先・住所3点の表記が必要です。

カフェワーク企画が法人名というのも怪しいですし、連絡先がメールのみというのも気になります。

そして住所地の表記に関して言えば、完全にアウトです。

これではとてもではないですが信用できません。

カフェワーク(高単価案件)の登録

カフェワーク(高単価案件)の登録

ここまで、紹介ページと特商法に基づく表記から読み解ける情報を紹介してきましたが、サービスの実態や詳しい情報は全くと言っていいほど得られていません。 そこでカフェワーク(高単価案件)に登録して、有意義な情報が得られないか試してみました。

登録はLINEの友達登録から行う

カフェワークLINEの友達

カフェワーク(高単価案件)の登録は、紹介ページの「LINE 0円ではじめる」というボタンから行います。 するとLINEの友達登録に進むので、「カフェワーク【高単価...」を友達登録して完了です。

登録後は似たような文面の広告に誘導される

LINEの友達登録が終わると、あいさつ文と共にカフェワークと似たような文面のリンクが張られた広告が送られてきます。 その後、具体的な案件案内などはなく、登録しても有益な情報は得られませんでした。

カフェワーク広告

これは、オプトインアフィリエイト目的か情報の抜き出しが目的の、中身が無いサービスだと判断できます。

オプトインアフィリエイトとは?

オプトインアフィリエイトとは簡単に言うと、 「登録してもらうだけで報酬が発生するアフィリエイト」 のことです。

より具体的には、 「無料の商品 (メルマガ・書籍・セミナーなど)を紹介して、無料登録してもらうと報酬が発生するアフィリエイト」 を指します。

オプトインアフィリエイト事態には違法性がありませんが、嘘の情報で登録を誘導してくるサイトが多く、カフェワークもその類でしょう。

登録後に流れてくるリンク付きの文面はこのオプトインアフィリエイトを狙っていると思われます。

カフェワーク(高単価案件)の口コミや評判

カフェワーク(高単価案件)の口コミや評判

今回、カフェワーク(高単価案件)の登録まで進みましたが、結局具体的で有益な情報を得ることはできませんでした。

そこで、X(旧Twitter)やSNSを使い、カフェワークの口コミや評判を調べてみます。

もし、カフェワークの利用者が紹介ページの記載通り「月収300万円稼げる」「初心者でも安心の稼げるビジネス」の情報を手に入れているのならば、何らかの形で発信されているはずです。

残念ながら、「カフェワークで稼げた」「高単価の案件を紹介してもらった」という記載は見つかりませんでした。

それどころか、ネット上の詐欺疑惑から検証のSNSが多くみられます。

やはり、カフェワークはオプトインアフィリエイトが目的の中身のないサービスのようです。

【まとめ】カフェワーク(高単価案件)はオプトインアフィリエイト目的の意味のないサービス

この記事では、副業紹介サービス「カフェワーク(高単価案件)」の検証を行ってきました。

紹介ページの怪しさや、登録後に流れてくる意味のないリンク付きの文面、XやSNS上での情報のなさから、
カフェワーク(高単価案件)はオプトインアフィリエイト目的のサービスで、内容や中身は全くないと結論できます。

オプトインアフィリエイト自体には違法性がなく、登録無料というのも本当でお金を騙し取られたという口コミも無いことから、詐欺とまでは言えないでしょうが、少なくとも紹介ページに記載されていた文面は全くの嘘であることが分かりました。

-評判分析
-, , , , ,

Copyright© カイシャの味方 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.