ビットキャッスル(bitcastle)は利用しても大丈夫?メリットや口コミを紹介

金融・投資

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引とは一体?メリットや口コミを紹介

世の中には様々な種類の仮想通貨取引所があります。そのため、選択肢の多さから

「仮想通貨取引所の種類が多すぎてどれを利用すれば良いのか判断がつかない」
「バイナリーオプション取引をしてみたいけどおすすめの仮想通貨取引所ってあるの?」
「ビットキャッスル(bitcastle)は英語が分からなくても使えるの?」
「ビットキャッスル(bitcastle)の口コミやメリットを教えて」

といった疑問やお悩みをお抱えの方は多数いらっしゃると思います。

仮想通貨取引所の選択肢が多いのはユーザーにとってありがたいのは間違いないのですが、初心者の方にとってその中から自分にあった仮想通貨取引所を探そうとすると大変ですので、それも仕方がないことです。

本記事では、そんな悩みを抱えている方や、バイナリーオプション取引をやるために仮想通貨取引所を探している方などの参考になるよう、海外発の仮想通貨取引所「ビットキャッスル(bitcastle)」の紹介を行っております。

最近多くの投資家達から注目を集めつつあるビットキャッスル(bitcastle)の魅力や口コミなどを紹介いたしますので、ビットキャッスル(bitcastle)に興味のある方はぜひご覧ください。

ビットキャッスル(bitcastle)の基本情報

ビットキャッスル(bitcastle)の基本情報

取引所名称 bitcastle
設立日 2019/7/1
所在地 シンガポール
代表者 関根 義光
取り扱い銘柄 30種類
取引手数料 取引所:無料
販売所:入金時無料
最低注文数量(BTC/JPY) 取引所:なし
販売所:出金手数料以上
公式サイト bitcastle
公式アプリ アプリはこちら
公式Twitter 公式Twitter

まずはビットキャッスル(bitcastle)の大まかな情報を知っていただくため、基本的な情報を解説いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)は、日本人の関根義光氏によって作られた海外発の仮想通貨取引所です。

海外発の仮想通貨取引所の多くは日本語に対応していなかったり、対応していたとしても拙い日本語で分かりにくかったりすることが多々あります。

それに対しビットキャッスル(bitcastle)は、分かりやすい日本語での説明や日本語対応がかなり充実している仮想通貨取引所です。

こうして日本語にしっかりと対応しているのは、先述した関根義光が代表者であることの影響が大きいのではないかと言われています。

それが真実かどうかは分かりませんが、日本語サポートが充実しているのは間違いありませんので、ビットキャッスル(bitcastle)は英語が分からない方でも安心して利用できる海外の仮想通貨取引所といって間違いないでしょう。

そんな日本人でも使いやすいビットキャッスル(bitcastle)は、ユーザーが安心安全に利用できる取引所を目指して開発・運用が行われています。

その一環として、超高速バイナリーオプション取引や、高セキュリティでの資産管理、取引手数料0%などの質の高いサービスを実現しています。

他にも、ユーザーが取引環境や操作の練習が出来るように用意されたバイナリーオプションのデモトレード機能などもあります。

こうしたユーザー目線の開発・運用が評価され、ビットキャッスル(bitcastle)はプロのトレーダーから、これまで仮想通貨FXやバイナリーオプション取引を行ったことがない未経験ユーザーまで幅広く利用されています

その結果、現在では登録者数が14万人を超え、今なお人数が増えつつあるようです。

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引を行うための準備

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引を行うための準備

次にビットキャッスル(bitcastle)で仮想通貨FXやバイナリーオプション取引を行う前にやらなければいけない登録方法を解説いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)は基本情報の項目でも触れましたが、ありがたいことに日本語対応がかなり充実しています。

海外の仮想通貨取引所の登録作業にありがちな言語面の壁は特にありませんので、安心して登録作業を始められると思います。

また、手順に関しても「よくある質問」にて、登録手順が日本語でかなり分かりやすく説明されていますので、さほど難しく感じることはないでしょう

良くある質問をみれば特に問題なく登録できると思いますが、本項目でも参考となるよう登録手順を簡潔に解説いたします。

登録手順は大まかに説明すると以下の通りになります。

  1. 「新規登録」をクリックしてメールアドレスを入力
  2. 確認用メールにあるURLをクリックして確認コード&パスワードを入力
  3. 確認用メールからログイン
  4. ユーザー情報の登録(氏名・生年月日・住所等)
  5. 本人確認審査(本人確認書類のアップロード&カメラorセルフィー写真)
  6. 二段階認証の登録(Google 認証システム)

まずはビットキャッスル(bitcastle)の公式サイトにアクセスし、サイトの右上にある「新規登録」をクリックしましょう。

するとメールアドレスの入力欄が現れますので、そこにメールアドレスを入力しましょう。

入力後は、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

確認メールには確認コードが記載されていますので、次は確認コードとパスワードの入力を行いましょう。

入力後は、再び確認メールが届きます。

メールの中にURLが記載されていますので、そのURLからログインを行い、メールの指示に従ってお客様情報の入力をしてください。

ビットキャッスル(bitcastle)を利用するためには、本人確認審査も行う必要があります。

本人確認審査は、良くあるやり方とほぼ変わりません。免許証やパスポートといった本人確認書類と、カメラorセルフィー写真のアップロードをするだけで審査を行えます

そのため、これらの書類を事前に準備しておくと、円滑に登録手続きを行えるでしょう。

ちなみに、本人確認審査の完了までにそこまで時間はかからないようです。

調べてみた感じ、17時ころに受け付けをした場合、22時ぐらいに審査が完了したといった情報をいくつか見つけられました。

そのため、大体5時間くらいは時間がかかるものだと考えて行動しましょう。

ちなみにですが、審査結果はビットキャッスル(bitcastle)のマイページで確認する形式となっているようです。

そのため、メールを待っていても連絡は来ませんので、受付を済ませて5時間以上経ったら、マイページを確認するようにしましょう。

あと気をつけるべきポイントとしては、何かがあった際のために二段階認証を行う際「回復コード」は、忘れずにバックアップ(メモ)しておくことをおすすめします

ビットキャッスル(bitcastle)とバイナリーオプション取引の魅力

ビットキャッスル(bitcastle)とバイナリーオプション取引の魅力

ビットキャッスル(bitcastle)は、魅力的な仮想通貨取引所です。

しかし、GMOコインやDMM Bitcoin、Coincheck(コインチェック)といった仮想通貨取引所と比べると、認知度はそこまで高くありません。

日本の仮想通貨取引所は日本での営業に力を入れているため、知名度で負けるのは仕方がないとしても、ビットキャッスル(bitcastle)は海外の似たような仮想通貨取引所と比べても、認知度は低い方でしょう。

これには理由があります。

と言うのも、ビットキャッスル(bitcastle)がそもそも広報活動に力を入れていないことや、新しい方の仮想通貨取引所であることなどが理由です。

しかし、認知度が低いからとサービスが悪いわけではありません。

むしろサービスの品質向上に力を入れているため、サービス品質は高いとユーザーからは好評を得ています。

本項目では、そんなビットキャッスル(bitcastle)の魅力を紹介いたします。

ビットキャッスル

取引手数料0%

ビットキャッスル(bitcastle)の1つ目のメリットは、取引手数料が0%である点です。

と、言葉だけで言われてもそれがどこまでありがたいことなのか分かりにくいと思います。

そのため、取引手数料が0%のありがたさを知っていただくため、いくつか仮想通貨取引所の豆知識をお教えします。

まず最初に、仮想通貨取引所は2種類存在のタイプが存在することをご存じでしょうか。

具体的には、「販売所」と「取引所」の2種類が存在します。

仮装通貨の取引は販売所と取引所のどちらでも問題なく出来るのですが、違いとしては取引相手が違うくらいです。

また、それに伴って取引する際に必要な手数料が販売所と取引所では違いが発生します。具体的には、販売所の方は取引所に比べると取引にかかる手数料がかなり高くなってしまいます

と言っても、少額の取引であればさほど気にならない程度の違いではあります。しかし、ちりも積もれば山となるということわざがあるように、1回の手数料が少なくても取引回数が増えていけば、累計の手数料はどんどん多くなってしまいます

そして、結果的に大きな損となる可能性もありますので、仮想通貨の取引を行う際は、取引手数料の安い仮想通貨取引所を利用することをおすすめします。

つまり、ビットキャッスル(bitcastle)は、取引手数料が0%なため、お得に長期間利用したい方におすすめな仮想通貨取引所だということです。

ビットキャッスル(bitcastle)がこうして取引手数料0%を実現しているのは怪しい理由ではなく、先でも少し触れましたが、宣伝活動にあまりお金をかけていないからのようです。

そこで浮いた予算をサービス向上に回した結果、手数料0%を実現しているそうです。

理由はどうであれ、取引手数料0%ということは、それだけ予算を取引に回せると言うことであり、ユーザーの負担が少なくなると同義ですので、ビットキャッスル(bitcastle)はかなり破格のメリットを有している仮想通貨取引所と言えるでしょう

世界最速バイナリーオプション取引

バイナリーオプション2

ビットキャッスル(bitcastle)の2つ目のメリットは、世界最速を誇るバイナリーオプション取引の存在です。

そもそもの話なのですが、仮想通貨を使ったバイナリーオプション取引という存在は昔からありました。

ただ、これまでにあったバイナリーオプションを含めた仮想通貨の取引というのは、24時間365日取引こそ出来ますが、取引にどうしても時間がかかってしまいます。

これにはいくつか理由があります。例えば、技術力が足りなかったとかです。

バイナリーオプション取引が時間がかかる理由はちょっと違います。

と言うのも、バイナリーオプション取引は価格が上がるか下がるかを予想するシンプルな内容となっていたため、技術的には時間を短くするのは恐らく出来たのだと思われます。

事実、ビットキャッスル(bitcastle)はそれを達成しているわけですから、間違いないでしょう。

ただ、日本の場合は金融庁によって取引時間が2時間以上と定められていたため、ルールがそれを許しませんでした。その結果、バイナリーオプション取引でも時間がかかってしまうのが普通でした。

しかし、ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプション取引は、そうした時間がかかってしまう難点を排除し、5秒という世界最速の取引を実現しています。

これには単純な仕掛けがあります。それは、ビットキャッスル(bitcastle)が、先も説明したとおり海外の仮想通貨取引所であることです。

それにより、ビットキャッスル(bitcastle)は仮想通貨のバイナリーオプション取引を行う際の金融庁が定めるルールが適応されません。

その結果、ビットキャッスル(bitcastle)は技術的な課題も規則的な過大もクリアし、世界最速のバイナリーオプション取引を実現したわけです。

そんなビットキャッスル(bitcastle)の超高速バイナリーオプション取引の詳細は、以下の通りになります。

○取引詳細情報

項目 内容
取引銘柄 30種類
取引手数料 取引所:無料
販売所:入金時無料
最低注文数量(BTC/JPY) 取引所:なし
販売所:出勤時手数料以上
提供サービス バイナリーオプション

○取引条件

項目 内容
サービス名 HIGH&LOW
オプションの種類
(バイナリーオプション)
High&Low,High&Low spread,Lightning,Lightning Spread
取引プラットフォーム デスクトップWebブラウザ&モバイルWebブラウザ
原資産 BTC/USD, ETH/USD, XRP/USD,LTC/USD, BCH/USD
取引時間 365日24時間
取引レート配信元 Binance、Coinbasepro、Huobi Global、OKEX、Bittrex
などの主要取引所のいすれか
基準通貨 USDT(テザー)…米ドルと連動している仮想通貨
最小購入額 10USDT(1USTD=1.00ドル相当)
最大購入額 500USDT
ペイアウト上昇 BCAST
最小購入額(BCAST) 1BCAST
最大購入額(BCAST) 20BCAST
最小ペイアウト倍率
(デフォルト)
1.8
最大ペイアウト率
(デフォルト)
2

バイナリーオプションは以下の4種類が用意されています。

High&Low 一般的なバイナリーオプション取引です。
内容としては、規定時間内(15分~1日の間)に価格の上下を予想し、的中することで報酬が発生します。
至ってシンプルなものなため、誰でも気軽に始められるのが特徴。
High&Low
spread
一般的なHigh&Lowよりも難易度が高めとなっている取引方法。
取引所が提示している価格を基準に、価格の変動を予想し、的中すれば報酬が発生する点はHigh&Lowと変化はない。
難易度が一般的なHigh&Lowより高いが、その分ペイアウト率が上がっている。
また、ペイアウト率が上昇することで取り分も増えているため、より大きく稼ぎたい方向けの取引方法です。
Lightning ビットキャッスル(bitcastle)の強みである超高速バイナリーオプション取引にあたるものがLightningです。
Lightningは好きなタイミングで取引が出来る他、結果が世界最速の5秒で分かる特徴があります。
取引の開始から終わりまでが短時間で終わることもあって、時間がない方に人気の取引方法。
Lightning
Spread
Lightningの難易度を上げた取引方法。
取引所が掲示している価格を基準に、価格の変動を予想し、的中させることで報酬が発生する点は同じです。
High&Low spreadと同じく、難易度が上がった分ペイアウト率が上昇し、取り分が大きくなっています。
稼ぐのに特化している分利益を増やすことは期待できるが、少し中上級者向けとなっているので注意が必要。

バイナリーオプション3

B-CASTシステム

ビットキャッスル(bitcastle)の3つ目のメリットは、B-CASTシステムです。

ビットキャッスル(bitcastle)は、ユーザーが利益を生み出しやすくするため、B-CASTシステムとBCASTトークンを用意しています。

このシステムとトークンを利用することで、ユーザーはバイナリーオプション取引のペイアウト率を上昇させることが出来ます

上昇させる手段は2つあります。

まず1つ目が、BCASTの保有数によるペイアウト率の上昇です。具体的には以下のようにランク分けが行われ、ペイアウト率が上昇します。

キング BCASTを300,000以上保有する。ペイアウト率2.1倍
デューク BCASTを100,000以上保有する。ペイアウト率2.0倍
ナイト BCASTを50,000以上保有する。ペイアウト率1.9倍
コモナー BCASTを49,999以下を保有する。ペイアウト率1.8倍

2つ目のペイアウト率の上昇方法は、BCASTトークンの消費です。

ユーザーは、保有しているBCASTトークンを消費することでペイアウト率の変更が出来ます。

こうしてペイアウト率を上昇させられることで、ユーザーはバイナリーオプション取引における期待値を上げることが出来、意識的に勝てる確率も高められます。

そのため、このシステムはバイナリーオプション取引の実績が豊富にあり、どのタイミングでペイアウト率を上昇させればより利益を生み出せるのかを把握している方にこそ向いているシステムと言えるでしょう。

事実、利益を増やしたい方や勝率を上げたい方、勝負時にしっかりと成果を出したい方などに、B-CASTシステムは好評を得ています。

強固なセキュリティで資産が守られている

ビットキャッスル(bitcastle)の4つ目のメリットは、強固なセキュリティです。

仮想通貨FXやバイナリーオプション取引を始めようかと悩んでいる人の多くは、損をしないだろうかという悩みと一緒に、資産を盗まれてしまうことはないのだろうかと考えがちです。

この資産を失う不安感は、度々「ハッキングにより資産が流失してしまった」といったニュースが流れたり、ウィルスによってクレジットカードの情報がネットから盗まれたりといった話が良くある現代において、抱いてしまっても仕方がないことです。

そのため、仮想通貨取引所を選ぶ際に手数料やサービス面と同じく、セキュリティ面を重視するのも当然です。

その点ビットキャッスル(bitcastle)は、ハッキングなどで被害を被ることがないよう、強固なセキュリティ対策を行ってくれていますので、そうした不安のある方も安心して利用できます。

そんなビットキャッスル(bitcastle)のセキュリティ対策ですが、一番注目されているのはコールドウォレットと呼ばれる、オフラインでのウォレット管理です。

ビットキャッスル(bitcastle)は、このコールドウォレットによって資産の95%をオフラインでの管理下に置いています。

オフラインで管理されているということは、オンラインのようにバックドアなどを仕掛け、侵入することが出来ません。

何故なら、ハッキングなどをするための侵入経路がないそもそも繋がっていないからです。その結果、ビットキャッスル(bitcastle)はハッキングによる資産の損失リスクがほとんど存在しません。

また、もし万が一ハッキングなどをされたとしても、95%はオフライン上にあるため、被害を最小限に抑えられるます。

こうした理由から、仮想通貨のハッキング被害で大量の損害が出たというニュースなどをみて、資産流出の危険性を恐れている人も安心して利用できると思います。

出金トラブルが少ない

ビットキャッスル(bitcastle)の5つ目のメリットは、出金トラブルが少ないことです。

海外の仮想通貨取引所を利用する上で良くあるトラブルが、出金の際のトラブルです。

理由は様々であり、純粋に出金の手続きがやりにくかったり、言語面の壁に引っかかってしまったりと人と場所によって異なります

そんな中、海外の仮想通貨取引所であるビットキャッスル(bitcastle)は、これまでにほとんど出金トラブルが起こっていないようです。

これは仮想通貨FXやバイナリーオプション取引を始めてやる方や、海外の仮想通貨取引所の利用になれていない方にとって非常に安心できるポイントです

そんなビットキャッスル(bitcastle)の出金方法ですが、この項目でも軽く解説しておきます。

まずビットキャッスル(bitcastle)は出金を行う場合、出金申請を行ってから出金作業が完了するまでに3~4日程度かかるようです。そのため、急ぎでお金が必要になった場合は注意しておきましょう。

また他の注意点として、登録メールアドレスに届く確認リンクのクリックを忘れないことです。もし、確認リンクのクリックを忘れてしまうと申請が完了しませんので、いつまで待っても出金されることはありません。

また、クリックをしたとしても誤った出金先アドレスが間違えていた場合も正しく出金されることはありません。

それどころか、出金先アドレスが間違っていた場合は、二度と資金が戻ってこないことがあります

恐らく詐欺対策やセキュリティ面でこういう対応になっているのだと思いますので、間違えても資金が戻ってくるだろうという軽い気持ちは捨て、しっかりと出金先アドレスを確認することをおすすめします。

こうした出金方法の詳しい内容や注意点は公式サイトにて解説されていますので、出金申請の前に必ず確認しましょう。

なぜなら、本記事のようなサイトは情報が古くなってしまっている可能性もあるからです

そのため、こうしたまとめサイトだけを見て知ったような気になるのは止めておき、公式サイトに勝る情報の信頼性・正確性・最新情報はないことをしっかりと意識し、情報の確認を行いましょう。

そして、しっかりと最新情報を確認し、基本的な注意点さえしっかりと守れば特にトラブルは発生せず、快適に出金が出来る仮想通貨取引所ですので、仮想通貨FXが初心者の方にもビットキャッスル(bitcastle)はおすすめです。

キャンペーンが定期的にある

ビットキャッスル(bitcastle)のメリットの6つ目は、キャンペーンやプレゼントが定期的に行われていることです。

ビットキャッスル(bitcastle)は、ありがたいことに定期的にキャンペーンやプレゼントなどを行っています。

こうしたキャンペーンやプレゼントは、仮想通貨取引やバイナリーオプション取引を始めてみたいと考えている方にとって、お得に始められるきっかけとなっています。

もちろん、友達紹介キャンペーンや上場記念キャンペーン、ミッションやログインボーナスなど、既存ユーザー向けのキャンペーン・プレゼントも行われています。

こうしたイベントが定期的に行われているのは、新規ユーザーも既存ユーザーにとっても大きなメリットと言えるでしょう。

キャンペーン

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引を行う際の不満点

ビットキャッスル(bitcastle)でバイナリーオプション取引を行う際の不満点

ビットキャッスル(bitcastle)への不満点は今のところあまりないのですが、強いて挙げるとするならメンテナンスが多い点でしょう。

何故メンテナンスが多いかというと、ビットキャッスル(bitcastle)が比較的新しい仮想通貨取引所であることに理由があります。

ビットキャッスル(bitcastle)はまだ出来て新しく、まだまだ将来性がある仮想通貨取引所です。

事実、ビットキャッスル(bitcastle)はより良いサービスをユーザーに提供することを目的に、更新を何度も行っています

そのため、他の出来て時間が経った安定している仮想通貨取引所に比べると、メンテナンスの頻度は比較的多めとなってしまいます

それが、メンテナンス時間が長引くことや多かったりすることへの不満点へと繋がっているようです。

ただ、これは先も触れましたが、ビットキャッスル(bitcastle)が使いやすく、そしてサービス内容の充実やコンテンツの追加を行っているからこそです

メンテナンスの頻度は将来性の証であり、またビットキャッスル(bitcastle)が成長し完成に近づけば近づくほど、メンテナンス頻度も下がっていきます。

そのため、将来性への投資だと考え、メンテナンスが多いのは必要経費だと割り切るのもありかと思います

ただ、どう言いつくろったとしても、メンテナンス中は好きな時に取引ができなかったり、取引が出来たとしても取引に制限がかかってしまう場合があるのは事実です。

こうした状態に不満を感じる方は、ビットキャッスル(bitcastle)の利用を諦めるか、メンテナンスの頻度が落ち着くまで利用をしない方が良いでしょう。

ビットキャッスル(bitcastle)の口コミ

ビットキャッスル(bitcastle)の口コミ

bitcastle(ビットキャッスル)の利用を検討されている方の参考になるよう、次はbitcastle(ビットキャッスル)の評判・口コミを紹介いたします。

ビットキャッスル(bitcastle)のまとめ

ビットキャッスル(bitcastle)のまとめ

今回、海外の仮想通貨取引所「ビットキャッスル(bitcastle)」についてを調べ、基本情報、魅力、口コミなどを紹介いたします。

本記事の内容を簡潔にまとめると、

  • ビットキャッスル(bitcastle)の代表者は日本人
  • 日本語に対応している
  • 取引手数料0%
  • 世界最速のバイナリーオプション取引
  • B-CASTシステムでペイアウト率を上げられる
  • コールドウォレット採用による強固なセキュリティ
  • 出金にトラブルがほとんどない
  • メンテナンスの回数が多い
  • 良い口コミが多い

となります。

今回ビットキャッスル(bitcastle)について調べてみた所、非常に魅力的な仮想通貨取引所であることが分かりました。

その中でも、取引手数料0%や世界最速のバイナリーオプション取引はビットキャッスル(bitcastle)の根幹をなす強みであり、それだけの魅力を感じさせます

もちろん、強固なセキュリティや出金トラブルが少ない点も魅力的です。

このように感じる人は多くいるようで、現在ビットキャッスル(bitcastle)は多くの投資家達から支持を集め、徐々に利用者数も増えているようです。

そのため、海外の仮想通貨取引所を探している方は、ビットキャッスル(bitcastle)を活用してみるのをおすすめします

メンテナンスの頻度こそ多いですが、将来性も十分に多く感じる仮想通貨取引所ですので、利用してみて損はしないんじゃないかと思います。

-金融・投資
-,

Copyright© カイシャの味方 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.